健康医療局 生活衛生部薬務課

掲載日:2020年4月1日

薬務課トップ

薬務課からのお知らせ

後発医薬品使用促進協議会の委員を募集します

 後発医薬品使用促進協議会の委員を募集します

令和元年台風第19号災害義援金への協力について

神奈川県、日本赤十字社神奈川県支部及び社会福祉法人神奈川県共同募金会では、令和元年台風第19号により被災された方々を支援するため、義援金を広く募集することとし、専用口座を設置しました。皆様からの義援金は市町村を通じて被災された方々へお届けします。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

かながわ服薬フォローアップ強化プロジェクトを実施しています

薬局の薬剤師が、薬剤交付時以外にも、患者に対して、必要な服薬状況の把握や薬学的知見に基づく指導を行うことを通じ、患者に服薬フォローアップの必要性を実感してもらうとともに、患者への適切なアプローチができた好事例や課題を収集し、発信する「かながわ服薬フォローアップ強化プロジェクト」の事業を県内の薬局と共に実施します。

不正けし(ドライフラワー)の回収を行っています

2019年6月5日、東京都内の事業者が、所持や譲渡等があへん法で規制されている、「けし(ドライフラワー)」を輸入し、全国に販売していたことが判明しました。

当該品をお持ちの方は、薬務課までご連絡ください。

詳しくはリンク先のページをご覧ください。

薬務課ホームページ内に掲載されている様式や例示における元号の記載について

 薬務課ホームページ内に掲載している様式や例示について、一部、日付記入欄等に「平成」と記載されているものがあります。
 現在、修正作業を行っておりますが、当面の間は、手書きで「令和」に訂正のうえご使用くださいますようお願いします(訂正印は不要です)。
 なお、申請書様式等は医薬品医療機器等法施行規則等で定めている様式(厚生労働省ホームページ)を使用していただいても差し支えありません。

献血啓発普及動画を放映しています

ピックアップ

免許試験研修 shinseitodokede通知統計 献血

コンテンツメニュー

麻薬取扱者免許の申請、変更などの手続きをご案内しています。

病院、薬局等の医療機関における医療用麻薬・向精神薬・覚醒剤原料の取扱いや、廃棄の手続きについてご案内しています。

薬剤師免許の申請、変更などの手続きについてご案内しています。

向精神薬、覚醒剤原料、特定麻薬等原料の取扱いに必要な免許、指定、登録等についてご案内しています。

覚醒剤、大麻、危険ドラッグ、麻薬、向精神薬など、薬物に関する相談を匿名で受け付ける窓口を紹介しています。

医薬品の効能・副作用・使用上の注意、化学製品・農薬などの安全性、誤飲した薬の危害情報などを提供しています。

輸血を必要とする患者さんを救う、献血についてご案内しています。

献血に関するキャンペーンを紹介しています。

法律で禁止され、栽培してはいけない「けし」について、見分け方を紹介しています。

災害時の医薬品供給についてご案内しています。

後発医薬品に関する情報をご案内しています。

漢方薬の知識や講演会のご案内を掲載しています。

薬務課が所管する審議会、協議会などについてご案内しています。