令和2年「はたちの献血」キャンペーン

掲載日:2019年9月18日

令和2年「はたちの献血」キャンペーンキャッチフレーズの募集

厚生労働省では、令和2年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集してます。

募集期間:令和元年9月13日~10月3日

令和2年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズ募集要項(PDF:134KB)

令和元年度中学生を対象とした献血への理解を促すポスターのキャッチフレーズの募集

厚生労働省では、令和元年度中学生を対象とした献血への理解を促すポスターのキャッチフレーズの募集を募集してます。

募集期間:令和元年9月13日~10月3日

令和元年度中学生を対象とした献血への理解を促すポスターのキャッチフレーズの募集(PDF:118KB)

 

はたちの献血

 1月1日から2月28日まで、「はたちの献血」キャンペーンを実施しています。
 はたちという人生の節目に、あなたの生きる力を誰かの生きる力に変える献血について、一緒に考えてみませんか。ケガや病気を抱える患者さんに、血液を安定的に供給するには、たくさんの方の協力が必要です。
 「はたちの献血」キャンペーンでは、はたちの方に限らず、幅広い世代の皆様にご協力をお願いしています。献血は県内の献血ルーム又は県内を回る移動採血車で実施しています。
 ご協力をお願いいたします。

献血可能な年齢と献血の頻度

成分献血(血漿成分献血)

  • 1回の献血量は、600mL以下(循環血液量の12%以内)
  • 年齢は、18歳から69歳(65歳以上の方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)
  • 体重は、男性45kg以上、女性40kg以上
  • 年間献血回数は、血漿成分献血と血小板成分献血(1回を血漿成分献血2回分に換算)の合計で24回以内

成分献血(血小板成分献血)

  • 1回の献血量は、600mL以下(循環血液量の12%以内)
  • 年齢は、男性は18歳から69歳(65歳以上の方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)、女性は18歳から54歳
  • 体重は、男性45kg以上、女性40kg以上
  • 年間献血回数は、血小板成分献血1回を血漿成分献血2回分に換算して、血漿成分献血と合計で24回以内

全血献血(200mL献血)

  • 年齢は、16歳から69歳(65歳以上の方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)
  • 体重は、男性45kg以上、女性40kg以上
  • 年間献血回数は、男性6回以内、女性4回以内
  • 年間総採血量は、200mL献血と400mL献血を合わせて、男性1,200mL以内、女性800mL以内

全血献血(400mL献血)

  • 年齢は、男性は17歳から69歳、女性は18歳から69歳(65歳以上の方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)
  • 体重は、男女とも50kg以上
  • 年間献血回数は、男性3回以内、女性2回以内
  • 年間総採血量は、200mL献血と400mL献血を合わせて、男性1,200mL以内、女性800mL以内

前回の献血からの間隔

前回が、血漿成分献血

  • 男女とも、2週間後の同じ曜日からすべての種類の献血ができます。

前回が、血小板成分献血

  • 男女とも、2週間後の同じ曜日からすべての種類の献血ができます。

前回が、全血献血(200mL献血)

  • 男女とも、4週間後の同じ曜日からすべての種類の献血ができます。

前回が、全血献血(400mL献血)

  • 全血献血の場合は男性12週間後、女性16週間後の同じ曜日から、成分献血の場合は男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。