医薬品医療機器等法に基づく報告について(薬局向け案内)

掲載日:2021年1月6日

薬局機能情報の令和2年度報告が始まります

 医薬品医療機器等法により、全ての薬局の開設者は、医療を受ける者が薬局の選択を適切に行うために必要な情報として、法令で定められた事項について、毎年度都道府県に報告すること及び報告した事項を自ら患者等の閲覧に供することが義務づけられました。

 神奈川県では、この制度の運用にあたり、報告用ホームページを開設し、原則としてインターネットで報告していただくこととしています(注)。令和2年度定期報告は令和3年1月6日(水曜日)から受け付けを始めます。

 なお、過去の報告内容から変更がない場合であっても、定期報告の提出が必要です。

 

報告用ホームページ(神奈川県医療・薬局機能情報登録システム)

報告された内容は、随時「かながわ医療情報検索サービス」にて公表しています。

 

(注)インターネットを利用できない薬局は紙媒体による報告も可能ですが、閲覧用の帳票を印刷する機能など、薬局の皆様に便利な機能も備えていますので、インターネットによる報告への切り替えをご検討いただくようお願いします。なお、報告票の変更もインターネットにより行うことができます。

令和2年度報告のスケジュール

令和3年1月6日 報告用ホームページにおいて連絡先登録及び報告受付開始

令和3年1月中旬 報告用メールアドレスを登録いただいていない薬局へ紙の報告票を送付

令和3年2月26日 報告期限

報告制度に関する詳しい情報

厚生労働省が定めている公表項目

※平成29年厚生労働省令第109号により、神奈川県では平成31年1月8日(火曜日)から新たな公表項目を追加します。

神奈川県の報告票等の様式

修正または変更が生じた場合の報告について

 薬局機能情報のうち、次の8項目の基本情報健康サポート薬局である旨の表示の有無及び薬剤師不在時間の有無に修正又は変更がある場合、すみやかに修正又は変更し、報告してください。

【基本情報】

  1. 薬局の名称
  2. 薬局開設者
  3. 薬局の管理者
  4. 薬局の所在地
  5. 電話番号及びFAX番号
  6. 営業日
  7. 開店時間
  8. 開店時間以外で相談できる時間

 なお、この報告は、医薬品医療機器等法第10条の規定に基づく、開設許可等の事項の変更届出(いわゆる変更届出書による届出のこと)とは異なります。忘れずに両方行ってください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa