ホーム > 健康・福祉・子育て > 心身の健康 > 薬物乱用防止 > 薬物クリーンかながわ推進会議

更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

薬物クリーンかながわ推進会議

薬物クリーンかながわ推進会議

薬物クリーンかながわ推進会議について

 薬物クリーンかながわ推進会議は、県内の各機関、団体が相互に連絡・調整を図り、県民一体となった薬物乱用防止啓発運動を展開し、“不正薬物の存在しない”、“不正薬物の進入を許さない”「薬物クリーンかながわ」の実現に寄与することを目的として、平成4年10月28日に設立されました。
 薬物クリーンかながわ推進会議には、行政・取締・各種関係の182機関・団体(令和3年4月1日時点)が加入し、薬物乱用防止講演会の開催や、街頭キャンペーンなどの薬物乱用防止啓発活動を行っています。

薬物乱用防止講演会の開催について

 神奈川県では、覚醒剤や大麻などの薬物の恐ろしさ等を周知し、薬物乱用防止を図ることを目的とした講演会を次のとおり開催しました。多くの方に参加いただき、ありがとうございました。

日時

令和4年7月1日(金曜日)13時30分から15時00分まで

場所

横浜市社会福祉センター(横浜市健康福祉総合センター4階)

(横浜市中区桜木町1-1)

講演内容

演題:「若者における薬物乱用の現状と本人のやる気を引き出す支援」

講師:神奈川県立精神医療センター 依存症診療科長 青山 久美 氏

 

薬物乱用防止街頭キャンペーン等の実施について

令和4年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動街頭キャンペーンは中止します

参考 令和元年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動街頭キャンペーン

「薬物クリーンかながわ」を合い言葉に、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の一環として、街頭キャンペーンを7月8日に開催しました。大麻や覚醒剤などの薬物の恐ろしさを訴え、薬物乱用防止の普及啓発を図るために、パネルの展示や啓発資材等の配布を行いました。

多くの方にキャンペーン会場にお越しいただき、ありがとうございました。

場所

横浜駅東口 新都市プラザ(横浜そごう前地下2階正面入口前)

主催

薬物クリーンかながわ推進会議、公益社団法人神奈川県薬剤師会、神奈川県

190708campaign1190708campaign2

 

令和3年度薬物乱用防止「成人の日」街頭キャンペーンは中止しました

参考 令和元年度薬物乱用防止「成人の日」街頭キャンペーン

令和2年1月13日(月曜・祝)、新横浜駅前で街頭キャンペーンを実施し、啓発資材を配布して薬物乱用防止を訴えました。

参加協力団体:神奈川県薬物乱用防止指導員協議会、神奈川県麻薬等薬物相談員会、神奈川県保護司会連合会、神奈川県更生保護女性連盟、神奈川県少年補導員連絡協議会、港北区社会福祉協議会、神奈川県地域婦人団体連絡協議会、神奈川県私立中学高等学校協会、公益社団法人神奈川県医師会、公益社団法人神奈川県薬剤師会、神奈川県医薬品登録販売者協会、神奈川県製薬協会、神奈川県医薬品配置協会、神奈川県医薬品卸売業協会、神奈川県化粧品工業協会、神奈川県カラオケボックス協会、神奈川県銃器・薬物水際排除対策推進協議会、横浜税関、横浜市、神奈川県

200113集合写真200113キャンペーン

 

広報誌「薬物クリーンかながわ」について

最新号

このページに関するお問い合わせ先

健康医療局 生活衛生部薬務課

健康医療局生活衛生部薬務課へのお問い合わせフォーム

献血・薬物対策グループ

電話:045-210-4972

内線:4972

ファクシミリ:045-201-9025

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部薬務課です。