平塚保健福祉事務所 母子・父子家庭の援助制度、相談

掲載日:2016年8月1日

母子・父子自立支援員が大磯町、二宮町にお住まいの母子家庭等の方の生活相談、就労相談、こどもの就学資金の相談等に応じています。(その他の市町村にお住まいの方は、市役所、町村役場にご相談ください。)
担当は、生活福祉課(電話0463-32-0130 内線254)です。

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金

  • 修学資金、就学支度資金
  • 技能習得資金、就職支度資金
  • 住宅資金、転宅資金
  • 事業開始資金、事業継続資金 等

  目的に合わせて、無利子または低利で利用できます。

お問い合わせ

平塚保健福祉事務所 生活福祉課
電話 0463-32-0130 内線 254

母子家庭等自立支援給付金

母子家庭等自立支援教育訓練給付金

母子家庭の母、父子家庭の父が指定された職業能力開発のための教育訓練を受講する場合に受講料の一部を支給し、母子家庭の母、父子家庭の父の主体的な能力開発の取り組みを支援する制度です。講座の受講前に手続きが必要です。
所得制限等の要件があります。

母子家庭等高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母、父子家庭の父が看護師等の対象資格を取得する際に養成機関において1年以上修業する場合に、一定期間、高等職業訓練促進給付金を支給し、生活費の負担を軽減します。
所得制限等の要件があります。

お問い合わせ

平塚保健福祉事務所 生活福祉課
電話 0463-32-0130 内線 254

このページの先頭へもどる

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 平塚保健福祉事務所 です。