県税Q&A ‐ 個人県民税 ‐

掲載日:2015年5月15日

個人県民税 | 関連情報 | 問い合わせ先

 

個人県民税

個人県民税の税金に関する項目です。

Q1 納税通知書が届かないのですが、どうしてですか?

Q2 年金収入は変わらないのに、税金が大きく増えたのはなぜですか?

Q3 住民税の住宅ローン控除の適用を受けるための申告はどのようにするのですか?

 

県税のあらまし‐個人県民税‐はこちらへ


Q1 納税通知書が届かないのですが、どうしてですか?

A1 個人の県民税の申告・納税などの事務は、市町村民税と併せて市町村が行っていますので、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

 

このページの先頭へもどる


Q2 年金収入は変わらないのに、税金が大きく増えたのはなぜですか?

A2 少子・高齢化が進展する中、世代間や高齢者間の公平を図るため、個人住民税(個人の県民税と市町村民税)の年金課税について見直しがされ、平成18年度分の納税額から変わっているとともに、定率減税の見直しがされ、段階を経て、平成19年度分から廃止されました。詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へもどる


Q3 住民税の住宅ローン控除の適用を受けるための申告はどのようにするのですか?

A3 所得税の確定申告(年末調整による住宅ローン控除を含む。)をされる方は、市区町村への申告が不要になりました。
 なお、課税総所得金額のほかに課税退職所得金額などがある方など、一定の場合に住宅借入金等特別税額控除申告書を申告する年の1月1日現在お住まいの市区町村へ提出すると控除額が多くなる場合があります。詳しくは、お住まいの市区町村へお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

関連情報

このページの先頭へもどる

問い合わせ先

最寄りの県税事務所またはお住まいの市区町村

県税事務所等一覧のページへ

このページの先頭へもどる

県税便利帳トップページへもどる

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 総務局 財政部 税制企画課 です。