更新日:2022年3月16日

ここから本文です。

鉱区税

鉱区税の概要

この税金は、地下の埋蔵鉱物を採掘するという権利(鉱業権)を与えられていることに対する負担として課税されるものです。

納める人

県内に鉱区をもっている鉱業権者

納める額

1. 砂鉱を目的としない鉱区

(1) 試掘鉱区は面積100アールごとに年額200円

(2) 採掘鉱区は面積100アールごとに年額400円
ただし、石油または可燃性天然ガスを目的とするものは、上記の税率の3分の2となります。

2. 砂鉱を目的とする鉱区

(1) 河床に存するものは延長1,000メートルごとに年額600円

(2) (1)以外のものは面積100アールごとに年額200円

申告と納税

  1. 申告
    納税義務が発生または消滅した日から7日以内に申告することになっています。
  2. 納税
    県から送付される納税通知書により5月に納めることになっています。

このページの先頭へもどる

関連情報

問い合わせ先

最寄りの県税事務所まで

県税事務所等一覧のページへ

このページの先頭へもどる

県税便利帳トップページへもどる

このページの所管所属は総務局 財政部税制企画課です。