神奈川県地方税制等研究会の概要

掲載日:2018年7月27日

神奈川県地方税制等研究会

名称

神奈川県地方税制等研究会

設置根拠法令等

神奈川県地方税制等研究会設置要綱

設置年月日

平成10年12月1日

所掌事務

次に掲げる事業を行い、調査および研究の結果を知事に報告する。

  1. 新税および超過課税の導入による税源充実策の研究
  2. 地方税制度の抜本的な改善策の研究
  3. 研究に必要な財政需要、税収構造等に関する実態調査
  4. 前3号に掲げるもののほか、研究会の目的を達成するために必要な事業

委員数

6名

委員の氏名(所属・役職名等)

(氏名および役職等は平成22年4月1日現在)

委員の氏名 (所属・役職名等)

堀場 勇夫

(青山学院大学経済学部教授)【座長】

望月 正光

(関東学院大学経済学部教授)

中里 実

(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

青木 宗明

(神奈川大学経営学部教授)

沼尾 波子

(日本大学経済学部教授)

諸富 徹

(京都大学大学院経済学研究科教授)

報告書等

会議公開

原則公開

非公開理由

会議の内容が神奈川県情報公開条例第5条各号の非公開情報に該当する場合、または会議を公開することにより、公正かつ円滑な会議運営に著しい支障を生じさせるおそれがある場合は非公開

会議開催日・会議記録等

平成18年5月15日

平成19年5月28日

平成19年11月19日

平成20年3月28日

平成20年7月31日

平成20年11月19日

平成21年2月5日

平成21年3月31日

平成21年12月28日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。