認知症の取組み<認知症になっても安心して地域で暮らすために>

掲載日:2016年7月1日

認知症とは?  まさか自分が、親が、配偶者が!

  認知症は、脳の障害によって、「記憶する」、「時間、場所、人などを確認する」などの能力が低下し、日常生活を送ることが難しくなる病気で、だれでも認知症になる可能性があります。  

認知症に関するさまざまな情報を掲載しています

認知症の進行にあわせて活用できる情報認知症を理解するための情報
認知症の予防・早期発見・早期治療のために認知症サポーターとは
認知症の相談窓口認知症についてのe-ラーニング
認知症の診療を行う医療機関名簿医療従事者等への研修情報
若年性認知症の取組み介護従事者等への研修情報
神奈川県徘徊高齢者SOSネットワーク大切なあなたへのよりそいノート

認知症地域支援推進員と市町村の取り組み

認知症地域支援推進員は、平成30年度までに全ての市町村に配置される、市町村における認知症の取り組みの旗振り役です。県は資質向上の取り組みを実施しています。

認知症地域支援推進員についてのページへのリンク

神奈川県認知症対策推進協議会

 「神奈川県認知症対策推進協議会」は、認知症の人やその家族を支援するために、適切な医療やケアの提供、相談や見守り体制の充実、認知症に関する理解の普及促進等が求められていることを踏まえ、総合的な認知症対策を推進するため、設置されたものです。

神奈川県認知症対策推進協議会設置及び運営要綱 [PDFファイル/76KB]

身元不明の方にかかわる情報の提供について

身元不明の方にかかわる情報の提供についてのページへのリンク

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 高齢福祉課 です。