介護マークについて

掲載日:2018年5月11日

「介護マーク」は、介護をする方が、介護中であることを周囲に理解していただくため、静岡県で考案されたものです。

介護マーク

介護をする方は、外出先での介護のこのような場面で困ることがあります。

  • 駅などのトイレで、介護者が付き添う際、周囲から冷ややかな目でみられて困る。
  • 男性介護者が店頭で女性用の下着を購入する際、いつも困っている。

皆様の身の回りでこのマークを見かけたら、温かく見守ってください。

介護マークを利用したい方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 


本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる