認知症サポーターとは

掲載日:2018年4月27日
  • 認知症サポーターとは?

認知症の方が記憶障害などから不安に陥り、その結果、周囲の人との関係が損なわれてしまい、家族が疲れきってしまうことがしばしばあります。
しかし、周囲の理解と気遣いがあれば、地域の中で穏やかに暮らすことができます。
認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の方や家族を地域で見守り、支援するのが認知症サポーターです。

  • 認知症サポーター養成講座を実施しています。

認知症サポーターは、市町村と県が養成しています。
講座は1回あたり60分から90分で、講座を修了された方には、認知症を正しく学んだ応援者としての目印となる「オレンジリング」をお渡ししています。

開催については、各市町村の認知症関係所管課にお問い合わせください。

働く人の認知症出前講座

高齢者の増加に伴い、仕事面でも高齢者と接する機会は増えています。認知症の正しい知識を持った職員が増えることは、お客様サービスの向上や企業イメージのアップにつながります。
また、ご家族を介護する必要が生じた場合に、スムーズな相談や介護サービスの利用に役立つように、「働く人の認知症介護出前講座」を認知症サポーター養成講座の一環として実施しています。
「働く人の認知症介護出前講座」を開催し、希望された企業・団体等は、下記に一覧を記載しております。
従業員研修の一環として、「働く人の認知症介護出前講座」の開催を是非ご検討ください。
(申込み先等は、ちらしをご覧ください。)

平成29年度 働く人の認知症介護出前講座ちらし [PDFファイル/477KB]

認知症サポーター養成研修実施企業・団体一覧(平成28年11月更新)

横浜市[PDFファイル/310KB]川崎市[PDFファイル/115KB]相模原市[PDFファイル/126KB]

横須賀・三浦地域[PDFファイル/248KB]県央地域[PDFファイル/258KB]

湘南東部地域[PDFファイル/155KB]湘南西部地域[PDFファイル/227KB]

県西地域[PDFファイル/203KB]保健福祉事務所[PDFファイル/52KB]

※掲載希望のあった企業・団体のみ一覧表に掲載しています。

※過去に認知症サポーター養成講座を実施し、県ホームページへの掲載を希望される企業・団体は、県高齢福祉課(045)210-4846までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる