かながわの水質事故

掲載日:2020年6月26日

新着情報


水質事故発生状況(月別)水質事故通報先一覧農薬等の適正な管理・使用に関するお願い


川が汚染される水質事故が相変わらず多く発生しています

本県は、豊かな水資源に恵まれ、県民の大切な水道水源である相模川や酒匂川があります。

水質事故が発生すると、魚などの水生生物が大量に死んだり、水道水となる水を川から取水できなくなることがあります。

水質事故は、工場や工事現場での管理ミスなどにより油や有害物質を含む汚水が、雨水ますや道路側溝を通じて河川に流れこむことにより発生します。

(水は人だけでなく、いろいろな生物の命を支えるもの。絶対に汚さないようにしてください。)


水質事故の未然防止と発生時の対応

事故の未然防止

【事業主の皆さん】
・燃料タンクの点検や雨水溝の確認はこまめに行いましょう。
・燃料や薬品補給のときは、目を離さず、こぼさないよう気をつけましょう。

【工事業者の皆さん】
・事前に油送管や排水管などの位置を確認し、破損しないようにしましょう。
・塗料やセメントミルク、道具を洗った汚水は側溝等に捨てず、適正に処理してください。

【県民の皆さん】
・余ったペンキ、廃油や農薬などを道路の側溝などに流さないでください。

農薬の流出が原因とみられる水質事故が発生しました!農薬の適正管理・使用にご協力をお願いいたします。

水質事故の未然防止のため、農薬等の適正な管理・使用についてご協力お願いします(PDF:286KB)


事故を発生させてしまったら

(1) 応急措置
・油や有害物質等の流出が継続しないよう、応急措置を講じてください。

(2) 関係機関への通報
・直ちに市町村又は県地域県政総合センター環境部に通報してください。
水質事故通報先一覧

油等の危険物が流出してしまった場合は、併せて消防署にも通報してください。

(参考) リーフレット「水質事故への対応について」(PDF:471KB)

なお、次のとおり、事故時の対応義務が法令に基づき定められている場合があります。


【水質汚濁防止法(第14条の2)】
次の表に掲げる施設を設置する事業所について、対象物質の漏洩等により、水質事故が発生し、又はそのおそれが生じたときは、直ちに応急措置を講ずるとともに県(又は市)に届出る義務が課せられています。
   

施設

設置時の

届出義務

事故時の

措置等の

義務

事故時の措置等の対象物質

有害物質

(28物質)

指定物質

(56物質)

(7種類)

特定施設

水質汚濁防止法施行令

別表第1に掲げる施設

貯油施設等

油を貯蔵する施設及び

油水分離施設

指定施設

有害物質を貯蔵又は

使用する施設

指定物質を製造、貯蔵、

使用又は処理する施設

 

有害物質、指定物質、油の一覧[PDFファイル/38KB]

【県生活環境の保全等に関する条例(第113条)】
 事業者は、条例で指定する対象物質の漏洩等により、水質事故が発生し、又はそのおそれが生じたときは、直ちに応急措置を講ずるとともに県(又は市)に報告する義務が課せられています。

 ・対象物質の一覧[PDFファイル/11KB]


こんな事故が発生しています

水質事故発生状況(月別)

 本年度に神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市を除く)で発生した水質事故の発生状況(月別)です。

ご覧になりたい該当月をクリックしてください。新着情報

令和元年度水質事故発生状況
4月(PDF:78KB) 5月(PDF:73KB) 6月(PDF:82KB) 7月(PDF:114KB) 8月(PDF:99KB) 9月(PDF:129KB)
10月(PDF:116KB) 11月(PDF:167KB) 12月(PDF:132KB) 1月(PDF:203KB) 2月(PDF:235KB) 3月(PDF:233KB)

なお、横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市で発生した水質事故の発生状況につきましては、それぞれの市のホームページをご覧ください(新しいウィンドウが開きます)。


過去の水質事故事例

過去に発生した神奈川県内の水質事故の事例を紹介します。

年度別水質事故発生状況
H26 H27 H28 H29 H30

 

事故種別水質事故発生状況
魚死亡 油浮遊 その他

川の異常をみつけたら

 水が白く濁っている、変な臭いがする、魚が大量に死んでいる、油が浮いている…など、異常を見つけたら市町村主管課または県地域県政総合センター環境部へご連絡ください。


啓発用パネルを貸し出しします!

 県央地域県政総合センターでは水質事故の未然防止用パネルを作成しました。環境学習会等でご利用ください。

水質事故の未然防止(県央地域県政総合センター)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。