外国籍県民に関する取組み

掲載日:2021年5月29日

外国籍県民への情報提供に関する基本方針

県が提供する情報の多言語化等をより一層推進するため、「外国籍県民への情報提供に関する基本方針」を定めています。

多言語による情報提供

生活のために必要な情報を多言語で提供しています。

多言語支援センターかながわ

外国籍県民や来県外国人が安心・安全に過ごすことができる環境をつくり、多文化共生社会を実現するため、「多言語支援センターかながわ」を設置し、多言語による情報支援を行います。

外国籍県民相談窓口

横浜、川崎、厚木の県内3箇所で外国籍県民を対象に相談対応を行っています。仕事、すまい、教育、年金などの悩みごとがあれば、何でも気軽に相談をすることができます。

かながわ一般通訳支援事業

外国籍県民の方が公的サービスについて通訳を必要とする場合に通訳ボランティアを紹介します。

医療通訳派遣システム事業

協定医療機関からの派遣依頼を受けて、コーディネーターが調整の上、医療通訳ボランティアを派遣するシステムを運営しています。

かながわの地域日本語教育

日本語初心者の外国籍県民等向け日本語講座、日本語学習支援・情報提供

あーすフェスタかながわ

「あーすフェスタかながわ」は、多文化共生社会の実現に向けて、国籍や文化などを持つ多くの県民の方々が集い、出会い、それぞれの文化や考え方をアピールするとともに、互いを理解する場として、毎年1回、開催しています。

こんにちは神奈川

「こんにちは神奈川」は、神奈川県が提供する外国籍県民向け生活情報紙です。

外国人居住支援システム

外国人のすまい探しに関する相談や外国人への賃貸に関する相談等を行い、外国人のすまい問題の解決に取り組みます。

多言語情報一覧

県が提供している多言語情報を掲載しています。

多言語情報提供実績

県で作成した多言語情報を掲載しています。

 

国際課のTOPページに戻る