平成29年度コミュニケーション・人間関係講座(第1期、第2期) 各講座の趣旨・内容

掲載日:2017年8月9日

 第1期(平成29年9月中旬から11月下旬)の3講座、第2期(平成29年11月中旬から平成30年2月中旬)の3講座、合計6講座の中から、原則として1人1講座を受講する事ができます。定員に空きがある場合は、複数の講座を 受講することも可能です。 

※会場案内・申し込み方法等はこちら

 

1.身体と心とことばのコミュニケーション講座

講座の趣旨

最初からことばによるコミュニケーションに特化するのではなく、身体と心とことばの流れによって「コミュニケーションって様々な手段があり、楽しいな!」と実感して無理なく人間関係を改善できるコツの習得を目指します。

対象・定員

  • 30歳代までの青少年 20名程度

各回のプログラム

  • なるべく動きやすい服装で参加してください。
 

講座日程

実施場所主な内容、講師等

第1回

 平成29年9月13日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【アイスブレーキングゲームと太鼓打ち(1)

初対面の人たちの緊張をほぐすワークと能の太鼓打ちの基礎を学びます。

(能楽士・観世流太鼓方 徳田 宗久)

第2回

 平成29年9月21日(木曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【太鼓打ち(2)】

1回目をさらに深め、伝統芸能が重んじる和の精神で太鼓に取り組みます。

(能楽士・観世流太鼓方 徳田 宗久)

第3回

 平成29年9月27日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【ボクシング】

人との距離感を体得し、プロテクターで受ける人とボクシングの4つの基本動作をする人とのかけ合いを学びます。

(SRSボクシングジム会長・東洋チャンピオン 坂本 博之)

第4回

 平成29年10月4日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【声を掛け合おう

相手に声を掛けるか掛けないかによって体の動きが変化することを知り、その大切さを学びます。

(整体師、オリンピック・国体・箱根駅伝出場選手トレーナー 内海 良泉)

第5回

 平成29年10月12日(木曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【謡の合唱】

音で合わせるのではなく、気持ちで合わせるのが謡の合唱です。コトバの響きを楽しみつつ、気持ちを一つにします。

(能楽観世流シテ方 長谷川 晴彦)

第6回

 平成29年10月18日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【漢方養生法(1)―五感を研ぎ澄まして、季節を感じよう―】

目鼻耳などの五感を意識して自然界の変化に敏感になったり、体を動かしながら(ウォーキング)過去や未来を感じましょう。

(薬剤師・漢方薬/生薬認定 村上 百代)

第7回

 平成29年10月25日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【落語】

落語を通しコミュニケーション、聞く力を学びます。「笑う」という事でお互いの心を開いていきましょう。

(落語家 柳家 花いち)

第8回

 平成29年11月1日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【漢方養生法(2)―体質チェックをして、さらに健康に―】

五感や季節にも連動した、自分の五タイプ(五行学)チェックをして、歩きながらそれを強化します。

(薬剤師・漢方薬/生薬認定 村上 百代)

第9回

 平成29年11月8日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【就労に向けたコミュニケーション】

インプロやゲームを使ったコミュニケーショントレーニングで人との関わり方を学びます。

(ファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタント 尾中 謙司)

第10回

 平成29年11月15日(水曜日)

 13時30分から15時30分

県小田原合同庁舎

【収穫と調理・植物観察体験(講座の終わりとして)】

みんなで協力して収穫した野菜を調理し、生きるための力を何から得ているかを実感して仲間や自然との関わりを学びましょう。

(ガーデナー 久保 あや子)

実施団体

NPO法人子どもと生活文化協会(CLCA)


2.学ぶ・出会う・つながるコミュニケーション講座

講座の趣旨

青少年センターで実施している各種事業を、コミュニケーション・人間関係講座に合わせて再構成しました。思いもよらない体験から、新たな気付きにつながるかもしれませんよ!

対象・定員

  • 30歳代までの青少年 20名程度

各回のプログラム

  • 動きやすい服装でご参加ください。
 
講座日程実施場所主な内容、講師等

第1回

 平成29年10月7日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【コミュニケーションの基本と出会いのなかまづくりのグループワーク】

自分を知る、相手を大切にするといった、コミュニケーションの基本をゲームなどのグループワークを通して体感します。また、初対面の人同士が緊張をほぐすため、レクゲームを使ったコミュニケーションを体験します。

(青少年センター職員)

第2回

 平成29年10月14日(土曜日)

 13時から15時

第3回

 平成29年10月21日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【演劇のワン・シーンを気軽に創ってみよう】

演劇には正解がありません。「どっちも面白い」「それもあり」と、けっこう懐が深いのです。グループワークで、なんでもありのストーリーを作って、楽しく気軽に、PLAY(遊ぶ・演じる)をしてみませんか。

(劇作家 篠原 久美子)

(青少年センター職員)

第4回

 平成29年10月28日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【ロボットを使ったグループワーク】

ロボットプログラミングを体験しながらコミュニケーションを学びます。

(青少年センター職員)

第5回

 平成29年11月4日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【映像制作を通したコミュニケーションワークショップ】

グループ内で協力して1つの映像作品を制作・上映まで行い、共同作業と表現について体験的に学びます。

 

(NPO法人 湘南市民メディアネットワーク 

 中野 晃太)

(青少年センター職員)

第6回

 平成29年11月11日(土曜日)

 13時から15時

第7回

 平成29年11月18日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【人間関係が楽になるメタ認知トレーニング―無理なく学べる対人関係ワーク講座】

メタ認知という手法を用いて、自分の思考のパターンを知り、対人関係の問題解決方法を探っていきます。

(NPO法人

 メンタルコミュニケーションリサーチ

 臨床心理士 深谷 篤史 臨床心理士 森 美栄子)

(青少年センター職員)

第8回

 平成29年11月25日(土曜日)

 13時から15時

第9回

 平成29年11月25日(土曜日)

 15時30分から17時30分

※第8回と第9回は同日開催です。

県立青少年センター

【これまでの講座のふりかえり・まとめと交流会】

第6回で撮影した映像も上映します!

(青少年センター職員)

3.「自分らしいコミュニケーションってなんだろう」セミナー

講座の趣旨

さまざまな経験・キャリアをもつゲストスピーカーのお話をお聞きし、質疑応答などを通じて、自分なりのヒントを見つけたり、気持ちが楽になったり、刺激を受けることで新たな「自分らしいコミュニケーション」の再発見・理解を深めていくことを目的とします。

対象・定員

  • 30歳代までの青少年 20名程度
 
講座日程実施場所主な内容、講師等

第1回

 平成29年9月30日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【元ひきこもり経験者からのメッセージ】

「元ひきこもりの私が思うところのコミュニケーションとは何か。私の体験を含め皆さんに何か伝えられたらと思います」

遠藤 隆宏(元ひきこもり経験者)

第2回

 平成29年10月7日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【正直に誠実に語る自分なりのコミュニケーション】

「自分の話など誰の参考にもならないのでは・・と思いつつそのうえで、当日はせめて正直に誠実に話そうと思っています」

近藤 健(ひきこもり当事者交流サークルStep現世話人)

第3回

 平成29年10月14日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【正解のないコミュニケーション】

「コミュニケーションはいつも難しいなと感じています。ただこれが正解というのもないですし、人によって相性があります。適度な距離感について一緒に考えられればと思います」

割田 大悟(ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜代表)

第4回

 平成29年10月21日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【自分なりの人間関係の築き方-女性編-】

※参加は女性限定となります。

「自分なりの人間関係の築き方について正直になるべく丁寧にお話し、皆さんとの時間を大切にできたらと思います」

Tさん・Uさん(元ひきこもり経験者)

第5回

 平成29年10月28日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【軽やかなコミュニケーションへの構え】

「この講座であなたの『コミュニケーションへの構え』が軽くなったらいいなと思っています」

岡本 圭太(若者就労支援団体スタッフ等)

第6回

 平成29年11月4日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【なんとか生きていける人間関係】

「人間関係が苦手で仕事もそれを理由に辞めることが多かったのですが、古本屋になってからなんとか生きていけるかなと思っています。皆さんのお役にたてる話が出来るか分かりませんが、何かご参考になれば幸いです」

稲垣 篤哉(元ひきこもり経験者)

第7回

 平成29年11月11日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【人と人との出会いは自分を変える】

「大学を中退して上京し、アルバイトを続けながら音楽を目指していましたが、夢破れてサラリーマンになりました。様々な人との出会いを通じてフリーターから経営者になった私の経験が、少しでもお役に立てばと思っています」

長島 理生(株式会社アジル・ラボ代表)

第8回

 平成29年11月18日(土曜日)

 15時30分から17時30分

県立青少年センター

【問われるものは何か】

「最近は、若者のコミュニケーション能力の不足、忍耐力のなさ等々が指摘されるが、若者を受け入れる企業の人材育成環境にも大いに問題があるような気がしてならない。コミュニケーション力などの個人の資質だけが問われるのでなく、本当のところどこに問題があるのか、皆さんと話し合ってみたい」

小倉 良三郎(元若者就労支援スタッフ)

実施団体

アンワインドスペース横浜


4.体験・対話型のコミュニケーションワークショップ

講座の趣旨

体験型のワークショップや対話型のアサーティブ、傾聴・ロールプレイ講座等を通じて実生活の中でより良い人間関係作りに役立ちます。

対象・定員

  • 30歳代までの青少年 20名程度

各回のプログラム

  • 動きやすい服装で、ご参加ください。
 
講座日時実施場所主な内容、講師等
第1回
 平成29年11月12日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【出会う知り合うゲーム】

アイスブレイクという手法を用いて自己紹介や名前を覚えるゲーム等を行います。

(ワークショップデザイナー 児玉 慶太)

第2回
 平成29年12月10日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【傾聴と自己開示のグループワーク】

傾聴ワークを中心に傾聴の練習をするとともに自分が話し手となり自己開示しながら学んでいきます。

(臨床心理士 高橋 浩介)

第3回
 平成29年12月24日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【ボードゲームを通じたコミュニケーションゲーム】

ゲームをする中で必然的に会話が生まれゲームを通じたコミュニケーションを行います。

(ワークショップデザイナー 児玉 慶太)

第4回
 平成30年1月7日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【ロールプレイによるコミュニケーション上達講座】

対人場面を設定してロールプレイを行い、参加者同士の振り返り、意見交換、それらを踏まえた再試行を通じて、対人関係への理解を深めます。

(ヤングコミュニティ・社会福祉士 杉 悠)

第5回
 平成30年1月28日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【友人や恋人等プライベートな関係作り】

主に友人や恋人関係のプライベートな人間関係をアサーティブという手法の元、円滑なコミュニケーションを図ります。

(アサーティブジャパン認定講師

 中野 満知子)

第6回
 平成30年2月4日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【会社で上司や同僚と上手くいくコミュニケーション】

主に会社での上司や同僚とのプライベートな人間関係をアサーティブという手法の元、円滑なコミュニケーションを図ります。

(アサーティブジャパン認定講師

 中野 満知子)

第7回
 平成30年2月18日(日曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【五感ワークショップ】

五感を使った体験型ワークショップを通して自分の中の意外な能力や感性の発見等様々な気付きを得ます。

(五感&造形ワークショップ講師

 松本 光世)

第8回
 平成30年2月24日(土曜日)

 13時30分から15時30分

大和市青少年センター

【振り返り】

従来の振り返りとは違いワークショップの手法を用いてこれまで7回の講座を振り返ります。振り返りをすることで現状を整理し更に今後へと発展させるワークを行います。

(ワークショップデザイナー 児玉 慶太)

実施団体

ヤングコミュニティ


5.ソーシャルスキルプログラム

講座の趣旨

グループSST(ソーシャルスキルトレーニング)で、人との関わりを通じて、社会的スキルを学びましょう。「不安」の軽減、「自信」の回復、「自己理解」「自己肯定感」の向上を目指します。

対象・定員

  • 30歳代までの青少年 20名程度

各回のプログラム

  • 筆記用具をご持参ください。

 
講座日程実施場所主な内容、講師等

第1回

 平成29年12月2日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【ソーシャルスキルについて】

ソーシャルスキルの内容や必要性、獲得するポイントなどを知るとともに、人との関わりの機会をもちます(オリエンテーションからはじめます)

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第2回

 平成29年12月9日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【健康とは?】

どんな状態が健康であるかをテーマに話し合い、健康のために必要なことをみんなで考えて、アイデアを出し合います。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第3回

 平成29年12月16日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【「楽しむ」ってスキル?】

「楽しい」と「うれしい」の違いを通して、「楽しむスキル」について考えます。みんなで楽しむ方法をみつけていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第4回

 平成29年12月23日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【自分を大切にするとは】

「大切にする」とはどういうことかを考えて、自分を大切にする方法について、みんなで意見を出し合っていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第5回

 平成30年1月6日(土曜日)

 13時から15時

県立青少年センター

【やさしさスキル】

「やさしさ」を感じた場面を紹介しあって共有し、「やさしさ」のために必要なことを考えていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第6回

 平成30年1月13日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【ヘコむとは?】

「ヘコむ」状態を自覚し、ヘコむ状態のコントロールや、ヘコんだ分のエネルギーをどのように変換するかを考えていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第7回

 平成30年1月27日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【心地よい距離感とは?】

人との「距離感」を考えます。「心地よい距離感」のつくりかた、また「距離感」を人間関係にどう活かすかも考えます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第8回

 平成30年2月3日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【怒りの扱い方】

みんなで「怒り体験」を共有し、怒りの感情を把握して、怒りの扱い方のバリエーションを集めていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第9回

 平成30年2月10日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【修正力とは?】

日常で使っている修正力をみつけ出し、修正力の必要性や大切さを話し合い、修正力を高めるためには?をみんなで考えていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

第10回

 平成30年2月17日(土曜日)
 13時から15時

県立青少年センター

【折り合いスキル】

「折り合いをつける」ことをみんなで理解し、伝え合うことで、自分に合ったコミュニケーションスキルについて考えていきます。

(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

    実施団体

    NPO法人 リロード


    6.自分らしさをデザインする「ぜんしん流・コミュニケーション講座」

    講座の趣旨

    ゲーム・映像・パソコンなどを用いて、コミュニケーションの問題を克服し、自信をつけていくワークショップです。楽しみながら自分らしい人との関わり方やコミュニケーション方法を見つけましょう。

    対象・定員

    • 30歳代までの青少年、20名程度 

    各回のプログラム

    • 講座で使用するカードゲーム・パソコンは、用意します。
    • パソコン初心者の方でも参加できる易しい内容です。
     
    講座日時

    実施場所

    主な内容、講師等

    第1回

     平成29年12月2日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【カードゲームで自分や他者の魅力を知ろう】

    カードゲームを用いてグループワークを行います。また、不登校・ひきこもり等を経験したゲストと話し合います。

    (子育ち応援ネット虹のつばさ 木村 由紀)

    第2回

     平成29年12月9日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【ボードゲームで自分や他者の考え方を知ろう】

    ボードゲームを楽しみながら、お互いに慣れ、不安を解消します。また、不登校、ひきこもり等を経験したゲストと話し合います。

    (薬剤師 金子 恵)

    第3回

     平成29年12月16日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【テーブルゲームで話すことに慣れてみよう】

    テーブルゲームを用いてグループをつくり遊びを通じて励まし、助けてもらう安心感や失敗から立ち直る気持ち等を体験していきます。

    (親と子の寺子屋ふれあい自遊塾 加藤 啓子)

    第4回

     平成29年12月23日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【ボードゲームで話すことに慣れてみよう】

    SST要素が含まれたボードゲームを使い、題目に答えながら、簡単な自己表現の練習を行います。

    (ぜんしん 柳川 涼司)

    第5回

     平成30年1月6日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【短編ムービー視聴とワークショップで想像力を広げよう】

    トラブルを解決する為には想像力が必要です。ムービー視聴等を通して、想像力を身につけ自分らしいコミュニケーション方法を探っていきます。

    (子ども子育てラボラトリー 宇野 努)

    第6回

     平成30年1月13日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【短編ムービー視聴とワークショップで新しい人生観に出会おう】

    自分自身の中で無意識につくられる人生脚本を、より自分に合う人生観に変化させることで自分らしい表現方法を見つけていきます。

    (子ども子育てラボラトリー 宇野 努)

    第7回

     平成30年1月27日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【パソコンで自己紹介をしよう】

    パソコンを使った共同作業で、相手に気持ちを伝える簡単な自己紹介資料を作ります。

    (ぜんしん 柳川 涼司)

    第8回

     平成30年2月3日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【パソコンでパンフレットを作ろう(1)】

    パソコンを使った共同作業で、簡単なパンフレットを作成します。色やデザインについて話し合いましょう。

    (ぜんしん 柳川 涼司)

    第9回

     平成30年2月10日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【パソコンでパンフレットを作ろう(2)】

    パソコンを使った共同作業で、簡単なパンフレットを作成します。色やデザインについて話し合いましょう。

    (ぜんしん 柳川 涼司)

    第10回

     平成30年2月17日(土曜日)
     15時30分から17時30分

    県立青少年センター

    【パソコンで自己PRをしよう】

    パソコンを使った共同作業で、各自の自己PRの資料を作ります。お互いのイメージを語り合いながら自由に表現しましょう。

    (ぜんしん 柳川 涼司)

    実施団体

    NPO法人ぜんしん


    神奈川県

    このページの所管所属は 青少年センター です。