かながわ子ども・若者総合相談センター

掲載日:2018年7月5日

かながわ子ども・若者総合相談センター

子どもや若者(39歳まで)が抱える様々な悩みについての一次相談窓口です。教育・福祉・警察等の職員の他に、臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、キャリアカウンセラー等が相談をお受けしています。
複数の課題を抱えたケースや困難事例については、県や市町村の専門機関などに丁寧に橋渡しをしていきます。

例えば・・・
〇学校に行けない、行きたくない・・・
〇働きたいがどうすればいいかわからない・・・
〇働いてもなかなか続かない・・・
〇人間関係で悩んでいる・・・
〇子どもが家に帰ってこない・・・
〇子どもが自室や家にひきこもっている・・・

などで悩んでいるが 

どこに相談すればいいかわからない・・・
そんな場合は、かながわ子ども・若者総合相談センターへ!

電話相談

  • 受付日時

火曜日から日曜日
午前9時から12時、午後1時から4時

 月曜日、年末年始を除き、
 土曜日、日曜日、祝日も相談を受け付けています。
 電話番号045-242-8201(相談専用、直通)
(相談の電話が混み合っていて話し中の場合は、時間をおいてから電話をおかけなおしください。

面接相談

  •  まず電話で相談し、面接相談の日時を予約してからおいでください。ご本人もご家族も相談できます。

専門相談員のほか、ひきこもり・不登校・非行等の青少年支援団体で活動経験が豊かなNPO相談・支援アドバイザーにも相談できます。
不登校・ひきこもりの体験者である、ひきこもり相談補助員の話を面接相談の中で聞くこともできます。
県西部地域にお住まいの方は県西部青少年サポート相談室もご利用になれます。

NPO相談・支援アドバイザーの紹介

曜日

NPO相談・支援アドバイザー

第1・2・4火曜日 鶴岡 貴美子(元逗子市 心の教室相談員)
第1・3金曜日 和田 正宏(NPO法人CLCA
第2・4金曜日 榊山 俊(フレンドリースペース金沢
第1・3土曜日 青方 美恵子(NPO法人くじらぐも)

第2・4土曜日
第3火曜日

瀧口 佳孝(アンワインドスペース横浜)

ひきこもり相談補助員による相談について

県西部青少年サポート相談室

県西部地域における相談窓口をNPOと協働で設置しています。

湘南、県央地域における青少年相談窓口

NPO法人と県が協働して、地域に開設した相談窓口です。(厚木市、伊勢原市に開設)

相談に関する情報提供

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる