神奈川県西部青少年サポート相談室

掲載日:2018年6月15日

本県では、ひきこもり・不登校・非行など、青少年が抱える様々な悩みに対して、県立青少年センターにおいて、青少年やその保護者との相談事業を広く実施してきました。

このたび、従来の取組みをさらに充実させ、県西部の相談の利便性を高めるとともに、関係機関の連携を推進する「青少年センター地域相談事業」を、次のとおりNPOと協働で実施します。事業実施にあたっては、単に県西部における相談を容易にするだけではなく、協働の相手方であるNPOとともに、県・市町村の関係機関、医療機関、他の支援団体等との連携推進を図ります。

所在地

 小田原市城山1-6-32 Sビル2階

事業内容

 ひきこもりや不登校等の青少年やその保護者等からの相談に、経験豊富なスタッフが対応します。

 ◇相談方法 : 電話相談、面接相談(電話で予約してください。)

 ◇費用 : 相談は無料です。

 ◇受付日時 : 月曜日から金曜日の10時30分12時、13時から16時 

 ◇対象者 : ひきこもり、不登校、非行等の悩みを抱えた青少年及びその保護者等
 (県西部以外にお住まいの方も利用できます)

 ◇相談専用電話 : 0465-35-9527

 ◇ホームページ : http://soudan58.wixsite.com/soudanclca

実施主体

 県立青少年センターと特定非営利活動法人子どもと生活文化協会(CLCA)による協働事業

CLCAは、学校週休二日制導入に伴う、子どもたちの土日の活動の受け皿として平成4年に発足し、平成12年にNPO法人格を取得。青少年の健全育成のために、生活体験、講演会、文化・芸術活動、農業・林業体験、教育・青少年相談、不登校・ひきこもりの支援活動など、小田原を拠点にさまざまな活動を展開している。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる