青少年サポートプラザ利用案内

掲載日:2021年8月18日

重要なお知らせ

青少年サポートプラザは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、臨時休館します。

※なお、県の基本方針の改定により、休館の日程が変更になった場合には、改めてお知らせします。

県立青少年センター青少年サポートプラザは、ひきこもり、不登校、非行などで悩む方々をサポートしているフリースクール、フリースペースや親の会などの団体の皆様が利用できるスペースです。

利用には情報コーナーを除き、支援団体整理票(PDF:483KB)の提出が必要です。

利用希望がございましたら、まずは青少年サポートプラザ(045-263-4479)までお問合せください。


  1. 新型コロナウイルス感染拡大予防に関するお知らせ
  2. 施設案内図(各施設のご案内)
  3. 開館時間について
  4. 利用方法について
  5. NPO等団体の運営に関するご相談について

 新型コロナウイルス感染拡大予防に関するお知らせ


 青少年サポートプラザ(NPO活動支援スペース)案内図

画像をクリックすると各施設の案内ページに飛びます。

青少年サポートプラザ案内図
  1. 受付
  2. 活動室1
  3. 活動室2 ※現在、閉室中です。
  4. 交流サロン
  5. ロッカー
  6. 情報コーナー ※どなたでもご利用いただけます。
  7. ワーキングコーナー

 開館時間について

  • 開館時間
新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに基づき、当面の間、青少年サポートプラザの開館時間を以下の通りとさせていただきます。
活動室1
(活動室2は当面の間閉室)

(午前)9時から11時30分
(午後)14時から16時30分
※上記時間帯内ごと1団体で利用
(定員上限20名まで。同一団体による、午前午後の通し利用はできません。)

交流サロン
(情報コーナー、ロッカー、ワーキングコーナー)

(午前)9時から12時
(午後)13時30分から16時30分
※交流サロンは、打ち合わせ等の利用はできません。
各施設に定員を設定します。
ロッカー、ワーキングコーナーのご利用は、利用日前日16時30分までの事前電話予約制となります。

  • 休館日 

月曜日と年末年始(12月28日から翌年の1月4日まで)

荒天時等やむを得ない事情により閉館する場合があります。
(詳細は「荒天等の取り扱いについて」をクリックしてください。)

このページの先頭へもどる

 


 利用方法について

  • 青少年サポートプラザ受付での予約、もしくは電話での予約を受け付けています。
  • 必ず予約時から利用日の3日前までに利用申込書を提出してください。(3日前までに提出できない方は青少年サポートプラザまで一度ご相談ください。)
  • 青少年サポートプラザの活動室の他に、利用登録団体は3階の研修室も利用することができます。
    ※研修室については、青少年センター主催事業の関係で利用できないことがあります。詳しくは、青少年サポートプラザ(045-263-4479)へお問合せ下さい。

このページの先頭へもどる


 NPO等団体の運営・活動に関するご相談について

  • 団体の運営について相談したい
  • 若者支援の団体をたちあげたい
  • 団体の活動が停滞して困っている など

 ひきこもり、不登校などのサポート活動を行うNPOなどで、活動経験が豊かなNPO相談・支援アドバイザーが、「組織の運営」、「活動の取り組み内容」などに関する相談に対応します。

NPO相談・支援アドバイザーの紹介

 NPO相談・支援アドバイザーによるNPO活動相談は、火曜日、金曜日、土曜日にお受けします。まずは、「かながわ子ども・若者総合相談センター(045-242-8201)」へお電話でお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。