パスポートセンターのトップページ

更新日 

紛失届

有効中のパスポートを盗まれたり、紛失・焼失した場合は、紛失届を提出してください。紛失届の提出により、紛失したパスポートを失効させます。
なお、紛失届の提出と同時に新しいパスポートをつくる新規申請をすることもできます。その場合は、紛失届に必要な書類の他に、新規申請に必要な書類も併せてお持ちください。くわしくは、新規申請をご覧ください。

注意事項

  • 紛失届の代理提出はできません。必ず本人が提出してください。乳幼児等の場合でも、必ず本人が窓口にお越しください。
  • 一度失効させたパスポートは、後で見つかっても使用できません。
  • 海外でパスポートを紛失した場合は、最寄りの日本大使館や総領事館にご相談ください。

紛失届に必要な書類等

届出には、事前に次の書類等をそろえていただく必要があります。
それぞれ決まりがありますので、くわしい説明を必ずお読みになり、お間違えのないようご確認ください。
ご自身の状況により、更に書類が必要になる場合がありますので、必ずページの最後までご覧ください。

紛失一般旅券等届出書
(1通)

盗難・紛失・焼失を立証する書類
(1通)

申請日前6ヶ月以内に撮影した
パスポート用写真(1葉)

本人確認書類
(コピーは不可)

紛失届は手数料が発生しません
(新規申請は手数料あり)

盗難・紛失・焼失を立証する書類

次の中からご自身の状況に合うものをお持ちください。

  • 盗難・紛失の場合は、警察に遺失届(盗難届)を提出したことを証明する書類をお持ちになるか、遺失届(盗難届)の受理番号を紛失一般旅券等届出書に記入してください。
  • 焼失の場合は、消防署または市区町村が発行した「罹災証明書」をお持ちください。
  • いずれの書類も入手されていない場合は、盗難・紛失・焼失した経緯等を記入した「事情説明書」を提出してください。
    「事情説明書」の用紙は、パスポートセンターに用意してありますので、届出の際に記入してください。

その他の書類が必要になる場合

次のように特別な場合は、上記の紛失届に必要な書類以外にも必要な書類があります。必ずご確認ください。

未成年者等の申請

神奈川県内に住民登録のない方
(居所申請)

住基ネットでの検索を希望しない方
(住民票の写し)

神奈川県内に転入・転居届提出日当日に申請する方
(住民票の写し)