パスポートセンターのトップページ

未成年者等の申請

申請日に20歳未満の方が「未成年者」

未成年者とは
申請日当日に20歳未満の方のことです。

年齢の数え方
(例) 20回目の誕生日の前日に20歳となります。

「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により年齢は決まります。
この法律によると、年齢は誕生日の前日に1歳加算されます。

注意事項

  • 未成年者は、5年旅券の申請のみ可能です。
  • 未成年者または成年被後見人が申請する場合は、各申請書の「法定代理人署名」欄に、親権者の署名または後見人の署名が必要です。
  • 親権者とは、その未成年者の親権を持つ父母または養父母のことです。

申請に必要な書類等

申請には、事前に次の書類等をそろえていただく必要があります。
それぞれ決まりがありますので、くわしい説明を必ずお読みになり、お間違えのないようご確認ください。
ご自身の状況により、更に書類が必要になる場合がありますので、必ずページの最後までご覧ください。

法定代理人署名
(各申請書に署名欄あり)
くわしい説明は下へ
法定代理人署名ができない場合
一般旅券発給申請同意書
くわしい説明は下へ

このページの先頭に戻る

その他の書類が必要になる場合

次のように特別な場合は、上記の書類以外にも必要な書類があります。必ずご確認ください。

このページの先頭に戻る

申請者本人が自分で署名ができない場合

赤ちゃん等の未就学児で申請者本人が自分で署名ができない場合は、親権者が代筆できます。
小学生以上は原則本人が署名してください。
障害などの理由で記入がむずかしい場合は、パスポートセンターにご相談ください。

申請書のおもて面「所持人自署」欄に代筆する 記入例:

「所持人自署」欄の日本字代筆記入例

「所持人自署」欄のローマ字代筆記入例

申請書の裏面「申請者署名」欄に代筆する 記入例:

「申請者署名」欄の代筆記入例

このページの先頭に戻る

法定代理人署名

各申請書の「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄に親権者である父母または養父母、あるいは後見人が署名をしてください。

「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄の記入例

このページの先頭に戻る

法定代理人署名ができない場合

親権者や後見人が遠隔地にいて、各申請書の「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄に署名ができない場合は、親権者または後見人の署名のある同意書を提出してください。
次の旅券申請(届出)同意書をダウンロードし、親権者または後見人が記入して、各申請書と一緒に提出してください。

旅券申請(届出)同意書 (PDF/91KB)

このページの先頭に戻る

参考までに

このページの先頭に戻る

お問い合わせの前に
みなさまからよくいただくご質問を掲載しています。お問い合わせの前に是非ご覧ください。 よくあるご質問
お問い合わせは電話案内センターへ
電話:045-222-0022
※横浜市外からお掛けの方は、市外局番045をお忘れなくお願いします。
電話受付時間
月曜日・木曜日・金曜日・日曜日は、9時から17時まで。
火曜日・水曜日は、9時から19時まで。
休業日
土曜日・祝休日・年末年始(曜日にかかわらず12月29日から1月3日まで)
日曜日が祝日と重なる場合は電話受付していますが、年末年始の日曜日は休業です。
電話以外でのお問い合わせ
メールでのご質問は、パスポートの申請・受取手続等に関するお問い合わせフォームへ。
FAXでのご質問は、045-211-1251 にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る