パスポートセンターのトップページ

更新日 

未成年者等の申請

未成年者または成年被後見人が申請する場合は、申請書の「法定代理人署名」欄に親権者または後見人の署名が必要です。親権者とは、その未成年者の親権を持つ父母または養父母のことです。
未成年者は、5年用のみの申請となります。

未成年者とは、申請日当日に20歳未満の方です。
年齢は、「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律によると、年齢は誕生日の前日に1歳加算され、20回目の誕生日の前日に20歳となります。
年齢の数え方例:2000年4月1日生まれの方は、2020年3月31日に20歳となります。

法定代理人署名

申請書の「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄に親権者である父母または養父母、あるいは後見人が署名をしてください。

「法定代理人署名」欄の記入例

法定代理人署名ができない場合

親権者や後見人が遠隔地に在住等の理由で申請書の「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄に署名ができない場合には、親権者または後見人の署名のある同意書を提出してください。
次の旅券申請(届出)同意書をダウンロードし、親権者または後見人が記入して、申請書と一緒に提出してください。

旅券申請(届出)同意書(PDF/107KB)

申請者本人が自分で署名ができない場合

赤ちゃん等の未就学児で申請者本人が自分で署名ができない場合は、親権者が代筆できます。
小学生以上の方は、原則本人が署名してください。

障害などの理由で記入がむずかしい場合は、パスポートセンターにご相談ください。

申請書おもて面の「所持人自署」欄に代筆する記入例
「所持人自署」欄の日本字代筆記入例「所持人自署」欄のローマ字代筆記入例
申請書の「申請者署名」欄に代筆する記入例
「申請者署名」欄の代筆記入例
申請書の「申請書類等提出委任申出書」の「申請者署名」欄に代筆する記入例
「申請者署名」欄の代筆記入例
※「申請書類等提出委任申出書」は、申請者本人が未成年者または成年被後見人であり、法定代理人(親権者または後見人)が代理申請する場合は記入の必要はありませんが、法定代理人でない祖父母等が代理提出する場合は記入が必要です。

通常の申請に必要な書類

申請書の「法定代理人署名」欄に親権者または後見人が署名をして、通常の申請に必要な書類一式と一緒に提出してください。

新規申請

切替申請

記載事項変更申請

増補申請

紛失届