ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > がん対策・難病対策 > がん検診の精度管理 > 神奈川県生活習慣病対策委員会 がん・循環器病対策部会 がん分科会

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

神奈川県生活習慣病対策委員会 がん・循環器病対策部会 がん分科会

 本県では、がん検診の実施方法やがん検診の精度管理について議論する場として、5つのがん種についてがん分科会を設置しています。

神奈川県生活習慣病対策委員会がん・循環器病対策部会
がん分科会について

 市町村が実施しているがん検診および、医療保険者等が実施する特定健康診査・特定保健指導については、厚生労働省の「健康診査管理指導等事業実施のための指針」(平成20年3月31日一部改正)において、都道府県が市町村及び検診実施機関に対し、検診の実施方法や精度管理の在り方等について専門的な見地から適切な指導を行うために、協議会を設置運営するものとされています。

 本県ではこの指針に基づき生活習慣病及び各部位のがんについての分科会を設置し、前々年度の実施結果について年1回検討を行い、上位組織である、がん・循環器病対策部会及び生活習慣病対策委員会へ検討結果を報告しています。

 

各種がん分科会の資料

 本ページでは、分科会のうち「胃がん分科会」「大腸がん分科会」「肺がん分科会」「乳がん分科会」「子宮がん分科会」に関する資料を掲載しています。 

 ※ 令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、各がん分科会すべて未開催となったため、資料掲載はありません。

令和3年度分

令和元年度分

平成30年度実施分

平成29年度実施分

 

チェックリスト

 厚生労働省の「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(平成20年3月31日一部改正)では、がん検診事業実施・精度管理のための協議会実施の際に、検診実施状況に関する自己点検のための「チェックリスト」を参考とすることとされています。

 また、平成20年3月付けで「今後の我が国におけるがん検診事業評価の在り方について報告書」(がん検診に関する検討会)が出され、5部位すべて(乳がん・子宮頸がん・大腸がん・胃がん・肺がん)のチェックリストが示されています。

 本県では報告書で示されたチェックリストに基づき検診実施機関及び市町村に自己点検の依頼をし、都道府県用チェックリストに基づき自己点検を実施しています。

 

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部がん・疾病対策課です。