ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
【現在地】  ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 都市計画・地域発展 > さがみロボット産業特区

さがみロボット産業特区


印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日
鉄腕アトム
さがみロボット産業特区 ロゴマーク

さらに進む高齢化や、いつ起きるか分からない地震・台風などの自然災害。

今こそ、ボクたちロボットのチカラで県民みなさんのいのちを守りたい。そうした想いから、次々とロボットを生み出していけるよう「さがみロボット産業特区」をつくりました。

この特区では、ロボットを開発する時のハードルとなる様々な法令の規制を緩和したり、実証実験のサポートをするなど、生活支援ロボットの実用化に向けた支援があります。

全国でもトップレベルでロボット関連産業が集まり、ロボットの実験を行う場所も多いこの「さがみ」から、人のいのちを支えるロボットを一緒に生み出していきましょう。

新着情報

「さがみロボット産業特区」や生活支援ロボットに関する様々な情報をお知らせします!

ロボット体験施設が続々オープン!

住宅メーカーや開発事業者の協力で、県民の皆様が生活仕様の空間の中において、生活支援ロボットを体験できる施設をオープンいたしました。

これらの施設は、住宅展示場内のモデルハウスや実際に開発・販売されている住宅・街区に生活支援ロボットを設置し、身近に触れたり動かしたりできるロボットのショールームです。ぜひご来場ください!

各会場への交通案内と会場見取り図は、以下のファイル(平成26年6月26日現在)をご覧下さい。

厚木会場 [PDFファイル/461KB]更新相模原会場 [PDFファイル/200KB]更新長津田会場 [PDFファイル/197KB]更新

【定休日】

・厚木会場…火曜日・水曜日

・相模原会場…火曜日又は水曜日

・長津田会場…水曜日・木曜日

 ※ 詳しくは、各会場へお問い合わせください。


2014年7月28日  8月22日開催:『介護・リハビリロボットプロジェクト創出検討会』のご案内(産業技術センターHPへ)新規
2014年6月27日  ロボット体験施設 各会場のロボットの配置を更新しました。詳細は、PDFファイルをご確認下さい。更新
2014年6月20日  7月3日開催:第3回『ロボット研究会』フォーラムのご案内(産業技術センターHPへ)
            ロボット体験施設 各会場へのご案内(PDFファイル)を更新しました。
2014年6月9日   トップページに「ロボット体験施設が続々オープン!」を追加しました。
2014年6月3日   「さがみロボット産業特区」商品化第1号 介護用「パワーアシストハンド」が発売されます!(記者発表のページへ)
2014年5月27日  「さがみロボット産業特区」実証フィールドで実験スタート!(記者発表のページへ)
            「公募型『ロボット実証実験支援事業』」募集開始!
2014年5月23日  ロボット関連技術に関するセミナー(第1回)を開催します! 
2014年5月22日  ロボット体験施設 各会場の御案内 [PDFファイル/1.62MB]
2014年5月14日  ロボット体験施設が続々オープン! ―ロボットハウス・ロボットタウンへの第一歩―(記者発表のページへ)
2014年4月30日  「かながわロボットイノベーション2014」「モノづくりパビリオンwith かながわ」を開催
2014年4月30日  -神奈川版オープンイノベーション- 外出支援ロボットプロジェクトがスタート(記者発表のページへ)


「さがみロボット産業特区 -ロボットで支える県民のいのち-」の概要

鉄腕アトム

特区制度を活用し、生活支援ロボットの実用化や普及を促進するとともに、関連企業の集積を進めます。

生活支援ロボットの実用化・普及を通じて、高齢化社会における介護負担の増加や災害時の捜索など、県民が直面する課題を解決し、県民生活の安全・安心の実現と地域経済の活性化を図ります。

イメージ図

イメージ図

総合特区制度全般に関することは、次のページをご参照ください

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)