防災情報・体験フロアのご案内

掲載日:2021年4月12日

利用のご案内交通のご案内災害時の役割地震から身を守るための10ヵ条リンク集

総合防災センターの防災情報・体験フロアには、地震や風水害などの体験ができるコーナーや防災情報の展示があります。楽しみながら防災について学びましょう。
飲食などは、2階ギャラリー前をご利用ください。

1階2階防災用品の展示

1階

体験フロア1階図

ガイダンスコーナー

※画像をクリックすると動画の掲載ページに移動します

ガイダンスコーナー

過去の災害映像や各コーナーを紹介するガイダンス映像をご覧になれます。
見学を始める前に、防災についての基礎知識や防災情報・体験フロアの概要を学ぶことができます。

地震体験コーナー

地震体験コーナー

突然の地震にあわてないためにも、いろいろな注意点を知っておきましょう。
最大震度7までの4つの地震を3方向の揺れで再現し、揺れに合わせて動く迫力あるCG映像とあわせて、臨場感のある体験ができます。
以下のプログラムから、一つを体験していただけます。
・関東大地震(屋外道路上編)
・兵庫県南部地震(住宅室内編)
・東北地方太平洋沖地震(商業施設内編)
・オリジナルプログラム(学校教室内編)

風水害体験コーナー

風水害体験コーナー

風速毎秒30メートルの強風と時間雨量50mmの激しい雨が体験できます。

※雨体験は、日曜日・祝日の15時15分から3回実施しています。また、雨体験で使用するレインコートと長靴を貸出しています。体験希望者の方は利用のご案内ページ「風水害体験コーナーの雨体験実施について」もご確認ください。

現在新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、雨体験は休止しています。

消防用具発達の歴史コーナー

消防用具発達の歴史コーナーの写真

消防用具の歴史を各時代に分けて解説しています。
昔の火消しが使った道具などを見ながら、消防の歴史が楽しく理解できます。

1階2階防災用品の展示

2階

フロア2階配置図

消火体験コーナー

消火体験コーナーの写真

本物と同じ大きさの水消火器を使った初期消火の体験ができます。
いざという時、あわてず行動できるようにトレーニングしてみましょう。

 

煙避難体験コーナー

煙避難体験コーナーの写真

煙の中を安全に避難する方法を学ぶ体験コーナーです。
煙の特性や避難方法を学び、落ち着いて行動する方法を身につけましょう。

 

通報体験コーナー

通報体験コーナーの写真

公衆電話での119番通報を体験して、火事や救急時の正しい通報の仕方を覚えましょう。

 

防災シアター

防災シアターの写真

大画面で上映する県内を舞台にした仮想ストーリーで、津波や火山災害、風水害の危険性やいざという時の備えについて学べます。

映像は、以下のリンク先のページから見ることができます。

津波編火山編風水害編

防災Q&A

Q&A

防災Q&Aコーナーをリニューアルしました。(2020年8月から)防災クイズに答えて、キャラクターをバージョンアップさせよう。
難易度は3段階。
防災の知識を楽しみながら学べます。

 

 

神奈川県の災害コーナー

 神奈川県の災害コーナーの写真2

過去に神奈川県を襲った大規模災害の特徴と県の防災対策を紹介するコーナーです。

神奈川県の災害コーナーの写真3(大パネル、小パネル)

大パネルには、「地震列島-日本」「津波に注意」「神奈川県津波浸水図」「南海トラフ地震」
小パネルには、「液状化」「神奈川の活断層」「神奈川県に被害を及ぼした主な地震」などを展示しています。

フリースペース

フリースペースの画像

2つのエリアで自由に体験できるスペースです。
「応急手当エリア」
AEDを用いた心肺蘇生法や応急手当などを体験
「避難所体験エリア」
災害時の避難所生活を擬似体験

「ミニ防災教室」を定期的に開催します。
詳しい内容やお申込み方法などは、「ミニ防災教室」のページをご覧ください。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ミニ防災教室は中止しています。

1階2階防災用品の展示

防災用品の展示

神奈川県総合防災センターでは、県民の方に広く防災用品を知っていただくとともに、実際の防災の備えにつなげることを目的として、民間事業者の方々から展示品を募集しています。応募を希望される場合は「募集案内」をご覧ください。
現在、展示している防災用品は次のとおりです。(展示場所:防災情報・体験フロア2階)※新規展示については、順次掲載します。

 

ガスマイコンメーター都市ガス用ガスコンロ

★ガス・マイコンメーターデモ機・都市ガス用ガスコンロ実機
ガス・マイコンメーターは震度5程度以上の地震の感知や、多量のガスが流れたときに安全装置が作動しガス供給を自動的に遮断します。最新のコンロ(安心センサーコンロ)には、立ち消え安全装置・天ぷら火災防止装置、グリル内過熱防止装置が搭載されています。

ストックストック

★防災備蓄保管庫「ストックストック」10人用:SS-103日×人数分の食品・水・防災用品などがセットになった備蓄保管庫。

食料、水の賞味期限は7年。アレルギー対策やハラルにも対応。スペースに合わせた保管庫のバリエーションも用意されている。

水分で発電するランタン等

★水分で発電するランタン・懐中電灯 水分があれば発電します。

(浸すだけ)長期備蓄(10年間)可能。電池のメンテナンスが不要

マクセル充電池

★マクセルポータブル電源 MES-TR470 

1台最大出力400W、電池容量474wh、AC出力2口、DC出力1口、USB5口、1000回充電可能、ACアダプターはつなげたままでOKなので、急な災害にも安心。

エアーマット暖

★エアーマット暖、エアーマット暖(座布団型)エアーマット暖コンパクト 

空気層により接地面温度を遮断し、自分の体温をマット内に保つので非常に温かく、非常用毛布・アルミブランケットなどとの併用で高齢者・妊婦・女性・子供の避難所生活での睡眠・防寒対策用品。

★ワン・ハンドモーフ暖

高品質で、肌触りがよく、圧縮梱包してある暖かな毛布

 

1階2階防災用品の展示

お問合せ先

防災情報・体験フロアの入館に関するお問合せ・利用予約など

当面の間予約制といたします。1名様から予約を受け付けます。ご予約はご利用希望日の3か月前にあたる月の1日(休館日の場合は翌日)から受付ます。

電話:046-227-1700(インターネットでは、ご利用の申込みはできません。ご了承ください。)
(注)開館日の9時から16時30分までのお取扱いとなります。

防災DVD及び災害パネルの貸出、上記以外のお問合せ

電話:046-227-0001
(注)開庁日(土曜・日曜・祝日、年末年始を除きます)の9時から17時までのお取扱いとなります。

このページの先頭へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa