ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 地域振興 > 移住・定住 > ちょこっと田舎な神奈川でテレワーク

更新日:2022年9月9日

ここから本文です。

ちょこっと田舎な神奈川でテレワーク

神奈川県内の鉄道路線ごとに、地域の魅力とテレワーク拠点の情報をご紹介しています。

新着情報

2022年9月9日 東海道線のページに二宮駅・根府川駅・湯河原駅を追加しました。

2022年9月9日 小田急線のページに秦野駅を追加しました。

2022年6月9日  BLEND PARK(東海道線・国府津駅)で小田原・箱根などの西湘地域の魅力・楽しさを伝えるイベント開催(小田原市)※別ページに遷移します

2022年3月30日 横須賀線のページを更新しました。

2022年3月18日 大雄山線のページを公開しました。

2022年3月16日 東海道線小田急線のページを公開しました。

2022年2月28日 横須賀線京急線のページを公開しました。

※掲載情報は順次追加してまいります。

 

☆移住・定住についての市町村からの最新ニュースはこちらをクリック!☛ 市町村からの新着情報

神奈川でテレワーク

huziiwa神奈川県は、都心へのアクセスが良いという魅力と、丹沢・大山の山並みや三浦半島・湘南の海、箱根や湯河原をはじめとした温泉など豊かな自然に恵まれているという魅力を併せ持っています。「ちょこっと田舎でオシャレな神奈川」で、テレワークをしながら必要なときは都心に出て、オフタイムは海・山・川でアウトドアを楽しむというライフスタイルはいかがでしょうか?

 

 

鉄道路線別テレワーク拠点

神奈川県地図上の画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

 

紹介路線一覧

☆路線名をクリックすると、路線別のページに移ります。

横須賀線
 逗子駅 横須賀駅
 大船駅 鎌倉駅
 
京急線 逗子・葉山駅
 汐入駅 横須賀中央駅
 馬堀海岸駅 三浦海岸駅 
 三崎口駅

 

東海道線
 二宮駅 国府津駅 小田原駅
 根府川駅 真鶴駅 湯河原駅
 

 

小田急線
 秦野駅 新松田駅 
 開成駅 小田原駅
 
大雄山線
 大雄山駅 小田原駅
 

 

神奈川県の各地域の魅力

03
仕事がひと段落したら
海を眺めながらほっとひと息。
神奈川なら潮風を感じながら仕事ができます。

 

 

 

 

 

yama2
自然に囲まれてリラックス。
神奈川なら豊かな自然に囲まれながら仕事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

横須賀三浦地域の魅力

yokosukamiuta2東京湾・相模湾に挟まれた半島、三方を海に囲まれる地域だからこそ海の恩恵をたっぷりと享受できます。夏は気温よりも海水温が低いので涼しくも感じられる爽やかな風が吹き抜けます。一方、冬は気温よりも海水温が高いので暖かで優しい風が通ります。夏は涼しく冬は温暖なので農業も盛ん!海の幸に加え採れたて新鮮な野菜も魅力のひとつ。また谷戸(やと)と呼ばれる地形が特徴的で、坂や階段の上に建つお家もたくさんあります。そんなお家は眺めも良くて、風も通る住み心地。実はこの地域、空き家を見つけやすい地域でもあるんですよ。
(ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター 相談員) 

 

県西地域の魅力

kennisitiiki丹沢から箱根に続く山エリア、自然の豊かさは県内随一。神奈川では貴重な平らな地形の足柄平野は水が豊かで地下水が公共の水道水にも利用されています。取水口から家庭の蛇口までの距離も近いから水道水が美味しい上に料金も安い。新幹線駅も在り県西部の中心地小田原には5社6路線の電車が乗り入れるまさに交通の要衝。東京への新幹線通勤の方も増えています。車利用の方も東名・小田厚・西湘バイパス、どこへ行くのも便利ですね。箱根・湯河原・中川温泉、今夜はどこに行こうかしら。ここに暮らしたら思い立った時にその日の気分で好きな温泉に入れるのよね。
(ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター 相談員)

 

 

☆以下のサイトでは、小田原市を含む県西地域でのワーケーションに活用できる、ドロップイン利用が可能なコワーキングスペースや、県西地域でのワーケーションに役立つ情報をご紹介しています。

県西地域におけるワーケーション

 

★ワーケーションが可能なプランを提供しているホテル・旅館の一例は、以下のサイトでご紹介しています。

観光かながわNOWホームページ(外部サイト)

 

ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター相談員紹介

 

堀江相談員神奈川県移住相談員 堀江成江

 環境省が選定した日本の名水100選、その中でもおいしい水部門第1位は神奈川県の秦野市に在る湧水郡。水がおいしいというのは豊かな自然の象徴ですし、県内各地に今でもホタルが見られる地域が残されています。そんな水で育てられた野菜やお酒は美味しい上に安心で安全。
 大都会から田舎まで見事に揃った神奈川県ですから、移住先としては好きな地域を選びたい放題です。

 

 

☆神奈川県の移住相談窓口についてはこちらのページでご紹介しています。
移住相談(ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター)

 

ウェブサイトへのご意見をお待ちしています

本ウェブサイトについては、皆様のご意見を頂きながら、より良いものにしていきたいと考えています。
掲載情報や見やすさなど、お気づきの点がございましたら、以下のフォームからご意見をお寄せください。

神奈川県電子申請システム(e-kanagawa)-ちょこっと田舎な神奈川でテレワーク ご意見登録フォーム

このページに関するお問い合わせ先

政策局 自治振興部地域政策課

政策局自治振興部地域政策課へのお問い合わせフォーム

地方創生グループ

電話:045-210-3275

内線:3275

ファクシミリ:045-210-8837

このページの所管所属は政策局 自治振興部地域政策課です。