ホーム > 産業・働く > 事業者支援・活性化 > 創業・ベンチャー支援 > 神奈川県のベンチャー支援 > オープンイノベーションプログラム“ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)” > 2022年度:ベンチャーとの連携を希望する企業を募集します(オープンイノベーション)3月22日まで

更新日:2022年2月14日

ここから本文です。

2022年度:ベンチャーとの連携を希望する企業を募集します(オープンイノベーション)3月22日まで

ベンチャーとの連携・共創によりオープンイノベーションの実現を目指す企業を募集します

BAKパートナー企業の募集

神奈川県が運営する「ビジネスアクセラレーターかながわ」(BAK)では、ベンチャー企業と大企業等によるオープンイノベーションの実現の支援を行っています。

このたび、ベンチャー企業との連携により、新規事業の創出や新たなプロダクト・サービスの開発などに取り組む意欲のある企業等を募集していますので、ぜひご応募ください(2022年3月22日まで)!

マッチングや実証フィールド探索、広報・プロモーションを県が支援するほか、コロナ禍で生じた課題解決につながるテーマや、ポストコロナにふさわしいテーマのプロジェクトについては最大900万円の開発・実証にかかる支援金を提供します。

募集要項・応募フォーム

ベンチャーと連携する企業の募集(詳細は募集要項を必ずご確認ください)

(1)対象企業

  • 神奈川県内に拠点があって、ベンチャー企業との連携により、新規事業や新規プロダクト・サービスの開発などに取り組む意欲のある企業

(2)応募条件

  • ベンチャー企業と連携して取り組みたい事業テーマを持っていること
  • 連携するベンチャー企業に対して、自社の持つ経営資源(技術、ノウハウ、情報、顧客ネットワーク、施設等)を積極的に提供できること
  • 神奈川県内に拠点を有する法人であること
  • BAK協議会に加入すること(費用等は無料です)

など。詳細は募集要項をご覧ください

(3)採択企業に対する県の支援内容

  • 採択企業が提示するテーマ(新規事業や今後、力を入れて取り組みたい領域等)に対して、技術・アイデアを有し、連携して取り組む意欲のあるベンチャー企業を、神奈川県が広く募集し、マッチングします。
  • マッチング後は、コンサルティング、実証フィールドの確保、県によるモニター募集、広報活動、プレスリリースなどにより、新規事業等(プロジェクト)の実現を支援します。
  • その中で、コロナ禍による課題解決やポストコロナを見据えた事業創出に向けたプロジェクトについては、提携するベンチャー企業に対して、支援金を提供します。(1プロジェクトあたり900万円)

(4)参加費用

  • 無料

(5)募集期間

  • 2022年2月14日(月曜日)から3月22日(火曜日)まで

(6)採択予定数

  • 8件(プロジェクト)

(7)今後のスケジュール

  • 採択決定後、県との調整を経て、6月頃から連携するベンチャー企業を募集します。
  • 応募のあったベンチャー企業の中から連携するベンチャーを決定し、9月頃から県の支援のもと、プロジェクトに取り組みます。

(8)応募方法

  • 次の募集要項を確認のうえ、応募フォームに必要事項を記載して提出してください

募集要項(PDF:352KB)(別ウィンドウで開きます)

応募フォーム(別ウィンドウで開きます)

応募後、県・BAK運営事務局から必要に応じてヒアリングのうえ、採択企業を決定し、ご連絡いたします。

(9)応募に必要な事項

  1. 企業情報
  2. 実施体制
  3. 連携テーマ・解決したい課題
  4. 解決が可能な自社の経営資源・リソース
  5. 年度内(2023年2月末)における実証実験の想定ゴールイメージ
  6. オープンイノベーションへの意欲

応募にあたっての参考情報

応募にあたって、過去の採択・支援プロジェクトなどを参考にしてください

2月25日(金曜日)に成果発表会を予定しています。応募の参考になりますのでぜひご参加ください。

bakday2021

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部産業振興課です。