生活情報(せいかつじょうほう)

掲載日:2020年9月8日

いろいろな ことばの 生活(せいかつ)についての 情報(じょうほう)
自治体(じちたい)国際化協会(こくさいかきょうかい)のページ

あたらしいざいりゅかんりせいど・がいこくじんきほんだいちょうせいど
ざいりゅうしかく
けっこん・りこん
そのたのとどけで
ろうどうとけんしゅう
いりょう
ねんきん
しゅっさん・いくじ
そのたのふくし
にほんごきょういく
ぜいきん
すまい・ひっこし
こうつう
そのたのにちじょうせいかつ
きんきゅう・さいがいじ
そうだん

「生活(せいかつ)・仕事(しごと)ガイドブック」(出入国(しゅつにゅうこく)在留(ざいりゅう)管理庁(かんりちょう))

安全(あんぜん)、安心(あんしん)な生活(せいかつ)・仕事(しごと)の ために ひつような 情報(じょうほう)が あります。(法務省(ほうむしょう)のページ)

生活(せいかつ)・仕事(しごと)ガイドブック~日本(にほん)で 生活(せいかつ)する 外国人(がいこくじん)の みなさんへ~ のページ(やさしい日本語(にほんご))

いろいろな ことばの 情報(じょうほう)

いろいろな ことばの 情報(じょうほう)のページ

多言語(たげんご)支援(しえん)センター かながわ

外国人(がいこくじん)が 安心(あんしん)・安全(あんぜん)に 生活(せいかつ)する ために、いろいろな ことばで 情報(じょうほう)を おしえます。

11の ことばで、電話(でんわ)することが できます。
英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、タガログ語(ご)、ベトナム語(ご)、スペイン語(ご)、ポルトガル語(ご)、ネパール語(ご)、タイ語(ご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、インドネシア語(ご)、やさしい日本語(にほんご)

時間(じかん)
9:00~12:00/13:00~17:15
月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)
休(やす)みの 日(ひ)と、年末(ねんまつ)・年始(ねんし)は、電話(でんわ)できません。

電話番号(でんわばんごう)
045-316-2770

相談(そうだん)は 無料(むりょう)です。
通話料(つうわりょう)は かかります。ひみつは まもります。

何曜日(なんようび)に 何語(なにご)で 電話(でんわ)できますか。
かながわ国際交流(こくさいこうりゅう)財団(ざいだん)のホームページを 見(み)てください。

「多言語(たげんご)支援(しえん)センター かながわ」のチラシ(PDF:2,161KB)

外国籍県民(がいこくせきけんみん)相談窓口(そうだんまどぐち)

横浜(よこはま)、川崎(かわさき)、厚木(あつぎ)に 外国人(がいこくじん)の ための 相談窓口(そうだんまどぐち)が あります。
仕事(しごと)、家(いえ)、学校(がっこう)のこと、年金(ねんきん)のこと などで こまっていたら、何(なん)でも 相談(そうだん)することが できます。

相談窓口(そうだんまどぐち)のページ

こんにちは神奈川(かながわ)

「こんにちは神奈川(かながわ)」は、神奈川県(かながわけん)に すんでいる 外国人(がいこくじん)の ための ざっしです。生活(せいかつ)の 情報(じょうほう)が 書(か)いてあります。
6の ことば(英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、スペイン語(ご)、ポルトガル語(ご)、ベトナム語(ご))で、年(ねん)に 3回(かい) 出(だ)しています。
日本語(にほんご)でも 書(か)いて あります。

かながわ県民(けんみん)センター、市役所(しやくしょ)などに あります。

こんにちは神奈川(かながわ)のページ

かながわ一般通訳(いっぱんつうやく)支援事業(しえんじぎょう)

生活(せいかつ)の なかで、通訳(つうやく)が 必要(ひつよう)なとき、通訳(つうやく)ボランティアを しょうかいします。
学校(がっこう)の面談(めんだん)、市役所(しやくしょ)の 窓口(まどぐち)での 相談(そうだん)の ときに 使(つか)えます。
また、通訳(つうやく)ボランティアを してくれる人(ひと)を ぼしゅうしています。

通訳(つうやく)が いる ことば
英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、スペイン語(ご)、ポルトガル語(ご)、タガログ語(ご)、タイ語(ご)、ベトナム語(ご)など

お金(かね)に ついて
1回(かい)3時間(じかん)、3,300円(えん)
通訳(つうやく)を もうしこんだ人(ひと)が はらいます。

ここに 聞(き)いてください
かながわ県民(けんみん)センター13F
一般通訳(いっぱんつうやく)窓口(まどぐち)
電話(でんわ)045-317-8813

医療通訳(いりょうつうやく)派遣(はけん)システム事業(じぎょう)

神奈川県(かながわけん)では、通訳(つうやく)を よぶことができる 病院(びょういん)が 70 あります。通訳(つうやく)が ほしいときは、「通訳(つうやく)を よぶことができる病院(びょういん)リスト」を 見(み)て、まず 病院(びょういん)に そうだんしてください。

通訳(つうやく)が いる ことば
13の ことばで 通訳(つうやく)が おねがいできます。
中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、タガログ語(ご)、ポルトガル語(ご)、スペイン語(ご)、英語(えいご)、タイ語(ご)、ベトナム語(ご)、ラオス語(ご)、カンボジア語(ご)、ロシア語(ご)、フランス語(ご)、ネパール語(ご)

お金(かね)に ついて
1回(かい)2時間(じかん)、3,000円(えん)くらい かかります。病院(びょういん)が ぜんぶ はらうところと、みなさんが 少し(2時間(じかん)1,000円(えん)くらい)はらうところが あります。くわしくは、病院(びょういん)に きいてください。

通訳(つうやく)を よぶことができる 病院(びょういん)リスト(PDF:168KB)

医療通訳(いりょうつうやく)ボランティアを ぼしゅうします。
毎年(まいとし)、医療通訳(いりょううつうやく)の ボランティアを ぼしゅうしています。
くわしくは、「MICかながわ」か、神奈川県(かながわけん)国際課(こくさいか)に きいてください。

外国人(がいこくじん)居住支援(きょじゅうしえん)システム

外国人(がいこくじん)が すむところを さがしたり、かりたりするときに こまったことがあれば、おてつだいを します。家(いえ)を かりた あとの 相談(そうだん)も できます。

相談(そうだん)できるところ

かながわ外国人(がいこくじん)すまい サポートセンター

横浜市(よこはまし)中区(なかく)常磐町(ときわちょう)1-7
横浜(よこはま)YMCA 2階(かい)
電話(でんわ)045-228-1752

すまいサポートセンター

「外国人(がいこくじん)すまい サポート店(てん)」

外国人(がいこくじん)に、せっきょくてきに アパートなどを かしてくれる 不動産店(ふどうさんてん)です。

外国人(がいこくじん)すまい サポート店(てん)は こちらです。

家(いえ)について いろいろな ことばの じょうほう

アパートなどの かりかたや、生活(せいかつ)のルール、マナーについて、外国語(がいこくご)で 読(よ)むことができます。これを 見(み)てください。

生活(せいかつ)についての 情報(じょうほう)

あーすフェスタかながわ

あーすフェスタかながわは、いろいろな 国(くに)の 人(ひと)が あつまって、NPOや ボランティアの 人(ひと)たちと いっしょに 作(つく)っている イベントです。それぞれの 文化(ぶんか)や かんがえかたを 発表(はっぴょう)したり、きいたりして、ちがう 国(くに)の ことなどを 知(し)ることができます。
外国人(がいこくじん)が たくさん さんかできるように しています。

あーすフェスタかながわのページ

 

あーすフェスタのようすあーすフェスタの様子

そのほかの とりくみ

教育(きょういく)に ついて

神奈川県(かながわけん)が やっている 家(いえ)を 借(か)りたい 人(ひと)

家族(かぞく)や パートナーなど からの 暴力(ぼうりょく)/DVに こまっている 人(ひと)が 相談(そうだん)することができる 窓口(まどぐち)

HIVの相談(そうだん)HIVの検査(けんさ)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。