科学技術週間(県機関での開催行事)

掲載日:2018年4月5日

科学技術週間とは?

科学技術週間 シンボルマーク

「科学技術週間」
シンボルマーク

4月18日の「発明の日」を含む一週間が、科学技術週間です。科学技術系人材を育成するとともに、科学技術に対する国民の理解と関心を広く醸成して、科学技術の一層の振興を図るため、国では昭和35年から科学技術週間を設け、この期間を中心として各種の科学技術に関する行事を全国的に実施することとしています。
科学技術週間の詳細につきましては、文部科学省の科学技術週間のホームページで、ご覧いただけます。

第59回 科学技術週間

平成30年4月16日(月曜日)から22日(日曜日)

「科学技術週間」にあわせて、神奈川県の試験研究機関等では、日頃の研究成果を県民の皆様に知っていただくため、施設公開等を行います。
普段なかなか経験できない科学の魅力に触れることができますので、皆様、ぜひともお出かけください。

行事一覧

※掲載の行事につきましては、実施日時や内容に変更が生じる場合がありますので、ご利用の際には、それぞれの機関に
ご確認をお願いします。

温泉地学研究所 小田原市入生田586 電話0465-23-3588

施設一般公開

温泉地学研究所展示室
神縄断層の断面
(剥ぎ取り標本)

4月16日(月曜日)から
4月20日(金曜日)まで
13時から16時

対象:一般 申込:不要
研究員による施設案内を行います。
 
自然環境保全センター 厚木市七沢657 電話046-248-6682

ミニ観察会
「いのちが踊り出す春の谷戸」

自然環境保全センターミニ観察会
観察会の様子

4月22日(日曜日)
13時から15時
対象:どなたでも 申込:当日受付(30名)
自然に詳しいボランティアの案内により、野外施設をゆっくりと歩きながら、様々な生き物たちを観察し、親しむことができます。
集合時間:13時(所要時間約2時間)
集合場所:本館玄関前
費用:無料
服装:野外を歩ける靴、服装でご参加ください。
雨天時:強風や大雨などの荒天時をのぞき、雨天でも実施します。
※団体(15名以上)で参加される場合は10日前までに申し込み下さい。
 
農業技術センター 平塚市上吉沢1617 電話0463-58-0333(内線301、302、303)

施設公開

農業技術センター施設公開
実験ほ場見学の様子

4月21日(土曜日)
10時から15時

対象:学生、一般 申込:不要
業務内容の展示
試験ほ場見学
公開セミナー
体験教室他
畜産技術センター 海老名市本郷3750 電話046-238-4056

研究紹介と施設公開

畜産技術センター施設公開
施設公開の様子

4月19日(木曜日)
13時30分から15時30分
対象:どなたでも
(来場の1週間以内に海外渡航歴がある場合は不可、ペット入場不可)
申込:事前に電話予約
公開セミナー:「かながわ鶏」の開発ストーリー(13時30分から14時)
場内見学及び研究の紹介(14時10分から15時30分)
水産技術センター 三浦市三崎町城ヶ島養老子 電話046-882-2311

展示説明会
(当センターの展示説明)

水産技術センター展示ホール
展示ホール

4月17日(火曜日)
4月19日(木曜日)
各日、13時30分から14時
対象:学生、一般 申込:不要(5名程度)
県内の漁業やその漁法、当センターの業務について紹介します。
県立青少年センター 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1 電話045-263-4470

星空教室

星空観察風景
星空教室風景 

4月21日(土曜日)
18時30分から20時
対象:小学3年生以上(小学生は保護者同伴) 申込:電話にて先着順(50名)
「月齢5の月と金星」を観察
県立生命の星・地球博物館 小田原市入生田499 電話0465-21-1515

春の地形地質観察会
ー秦野盆地をめぐってー


会場:秦野市(秦野盆地)

5月3日(木曜日・祝日)
10時から15時
対象:小学4年生から成人 申込:往復はがき、ホームページより(30名、締切4月10日)
費用:傷害保険代50円
秦野盆地は丹沢山地と大磯丘陵の間に広がる盆地で、扇状地が発達しています。この地形と地層が見られる露頭を歩きながら観察します。雨天中止です。
おやこで貝がらを知ろう

会場:生命の星・地球博物館
5月5日(土曜日・祝日)
午前:10時から12時
午後:13時から15時
対象:小学生(保護者参加必須) 申込:往復はがき、ホームページより(各回20名、午前、午後を指定、締切4月10日)
費用:傷害保険代50円
貝がらみがき、フロッタージュ(こすり出し絵)、かたち調べなど、貝がら遊びをしながら、貝についてもっともっと詳しくなりましょう。
オタマジャクシを顕微鏡で観察してみよう

会場:生命の星・地球博物館
5月13日(日曜日)
10時から12時
対象:小学生から成人 申込:往復はがき、ホームページより(15名、締切4月24日)
費用:傷害保険代50円
オタマジャクシの口はどうなってる?顕微鏡でじっくり観察し、カエルと比べてみましょう。身近な生き物でも、顕微鏡を通して見ると、新たな発見が!
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)

海老名本部:海老名市下今泉705-1 電話046-236-1500

溝の口支所(川崎技術支援部内):川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内 電話044-819-2030

一般公開

県立産業技術総合研究所
海老名本部施設全景

【海老名本部】

4月17日(火曜日)
9時30分から16時30分

対象:企業、試験研究機関の方及び一般の方 申込:不要(講演会を除く)
設備機器の公開、技術分野別見学ツアー、講演会等

【溝の口支所】
4月17日(火曜日)
9時30分から17時

対象:企業、試験研究機関の方及び一般の方 申込:不要(講演会中継を除く)
光触媒ミュージアム公開、川崎技術支援部見学ツアー、講演会中継
講演会「広がる光触媒-現状とこれからの発展への期待-」
講師:藤嶋 昭 氏
時間:13時から14時30分
場所:海老名本部(溝の口支所は中継)(いずれも申込が必要)
定員:350名
申込:KISTECホームページの申込フォームより(4月15日締切)