12月は寄付月間です(2017)

掲載日:2017年11月9日

かながわ寄付月間フォーラム2017      チラシ [PDFファイル/3.05MB]   

近年、大災害の影響などもあり、「地域のために何かしたい」「人のために役立ちたい」という社会貢献意識は高まっています。

地域課題が複雑・多様化し、必要なサービスをすべて行政が担うことが難しい状況の中で、地域をよくするためには、「地域のために何かしたい人」と「地域課題の解決に取り組む人」、そして「それを応援したい人」がつながって、お金を有効に活かすことが求められています。

今年は、「未来を良くするお金の活かし方」をテーマに、NPO・企業・行政など多様なセクターが集り、様々な立場から話し合い、地域をよくするためにこれから何ができるかを、一緒に考える機会にしたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

基調講演&トークイベント

開催日程

日時
12月4日(月曜日)15時から17時(開場14時30分)
場所
BUKATSUDO
横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ地下1階
(※ 県のたより11月号に掲載の開催場所が変更となりました。お間違えのないよう、お願いいたします。)
交通
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分
JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
定員
100名(事前申込制)
参加費
無料

プログラム

基調講演 「未来を良くするお金の活かし方」  新井和宏氏(鎌倉投信株式会社取締役

トークイベント

モデレーター  江森克治氏 (株式会社協進印刷代表取締役・かながわ寄付toカタログプロジェクト実行委員長)
ゲスト      徳永洋子氏 (ファンドレイジング・ラボ代表
          新井和宏氏

基調講演にお招きする投資信託「結い2101」を運用する鎌倉投信株式会社の新井氏は、これからの社会を創る「いい会社」へ、投資家が安心して資金を提供できるしくみを用いて、1000年続く持続可能な社会の創造を目指しています。
フォーラム後半は、「かながわ寄付toカタログプロジェクト」を紹介するとともに、「より良い未来」に投資できる「寄付」について、ファンドレイジング・ラボ代表の徳永氏と、かながわ寄付toカタログプロジェクト実行委員長の江森氏によるトークライブを行います。
参加者の皆様と、「未来を良くするお金の活かし方」について考えます。
フォーラム終了後は、「かながわ寄付toカタログ大チャリティパーティ」を開催します。

お申込み方法

「かながわ寄付月間フォーラム2017」のお申込みフォームはこちら  
締切  平成29年11月28日(火曜)

お問合せ先

NPO法人横浜スタンダード推進協議会 事務局(株式会社協進印刷内) 045(431)6611
神奈川県NPO協働推進課 045(210)3703

主催

協力

かながわ寄付toカタログ大チャリティパーティ

かながわ寄付toカタログプロジェクト実行委員会主催による「寄付toカタログ大チャリティパーティ」が開催されます。
寄付月間に向けて始動してきた「かながわ寄付toカタログプロジェクト」の集大成です。パーティを楽しみながら、カタログにエントリーしている8つの寄付商品を実際に見たり、提供している企業やNPO法人に直接会って話を聞いたり、「欲しい未来」を自分で選んで寄付をしてみる場です。お申込みは、フォーラムお申込みフォームで同時にできます。ぜひ、ご参加ください。

時間:17時30分から20時
会場:BUKATSUDO(同会場)
入場参加券:1,000円 [1ドリンク1デッシュ付] 前売り、当日販売有
主催:かながわ寄付toカタログプロジェクト実行委員会
協力:神奈川県、かながわトライセクター交流会

寄付月間とは

  

寄付月間とは、2015年12月に初めて行なわれた、全国的な寄付の啓発キャンペーンです。
NPO、大学、企業、行政、国際機関など、寄付に係る関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会を作るために、12月の一カ月間を「寄付月間-Giving December‐」にしようということで、スタートしたものです。

コンセプトは、「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」。1年の終わりの12月に、寄付について考えたり、実際に寄付をしてみたりと、自分のできることを自分なりにやってみようという掛け声のもと、2016年には384法人が賛同パートナー(※1)として名を連ね、71件の寄付月間公式認定企画(※2)が実施されました。

寄付は自発的なものであるため、賛同パートナーになったからといって強制や義務は一切なく、自らの自発的な関わり方で広めていこうという、新しい形のキャンペーンです。
本県は、この趣旨に賛同し、昨年度に引き続き賛同パートナーになっています。

運営団体

寄付月間推進委員会委員長  小宮山 宏  株式会社三菱総合研究所 理事長
共同事務局長 鵜尾 雅隆  特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会代表理事 

※1 賛同パートナー
「寄付月間‐Giving December‐」の趣旨に賛同する企業、団体等が、事務局に申請し、承認を受けることで、なれるものです。賛同パートナーになると、寄付月間のHPにロゴが掲載されます。賛同パートナー登録をした上で、寄付を行うことで、リードパートナーとなることもできます。

※2 公式認定企画
「寄付月間‐Giving December‐」の趣旨に賛同する団体が、「寄付月間」に行う寄付に関するイベント等を事務局に申請し、承認を受けることで、「公式認定企画」となるものです。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 NPO協働推進課 です。