寄付月間2016企画優秀賞(自治体部門)を受賞しました!

掲載日:2017年3月21日

寄付月間2016企画優秀賞(自治体部門)の受賞について

2016年の寄付月間における神奈川県内の様々な取組みが評価され、「寄付月間2016企画優秀賞(自治体部門)」を神奈川県が受賞しました。
これは、NPOや企業と連携して取り組んだ「地域をよくするお金の活かし方」を考えるためのフォーラム開催や、寄付のエピソード等を掲載した冊子「キフスタイル」の発行、かにゃおも出張した川崎市の街頭キャンペーンなど、多様な企画を実施して、広く寄付について知る機会を提供したことが評価されたものです。

平成29年3月19日、「ファンドレイジング・日本2017」のクロージングセッションにおいて、寄付月間推進委員でgooddo株式会社 下垣圭介 代表取締役社長から、表彰状とトロフィーをいただきました。

寄付月間優秀賞表彰式 表彰式集合写真 表彰状とトロフィー、冊子など

かながわ寄付月間フォーラム2016 (終了しました)

NPO・企業・行政セクターを越えて考える・・・「地域をよくするお金の活かし方」

かながわ寄付月間フォーラム2016

近年、大災害の影響などもあり、「地域のために何かしたい」「人のために役立ちたい」という社会貢献意識は高まっています。一方、地域課題の解決のために活動するNPOは毎年増えていますが、持続的な活動をしていくための資金調達は、今なお課題となっています。

地域課題が複雑・多様化し、すべての公共サービスを行政が担うことが難しい状況の中、地域をよくするためには、「地域のために何かしたい人」と「地域課題の解決に取り組む人」、さらに「それを応援したい人」がつながって、お金を有効に活かすことが求められています。

そこで、NPO、企業、行政などの多様なセクターが集って、地域をよくするお金の活かし方について、様々な立場から話し合います。1年の終わりの12月に、これから地域をよくするために何ができるかを、一緒に考えませんか。 

開催日程

日時
12月17日(土曜日)16時から18時(開場15時30分)
場所
富士ゼロックスお客様価値創造センターセミナールーム
(横浜市西区みなとみらい3‐6‐1みなとみらいセンタービル4階)
交通
みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩1分4番出口からビル直結
JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩12分
定員
100名(事前申込み制)
参加費
無料

プログラム

1.基調講演「地域をよくするお金の流れ」

鵜尾 雅隆 氏(NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事/寄付月間共同推進委員会事務局長)

2.パネルディスカッション

モデレーター
NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事 鵜尾 雅隆 氏
パネリスト
【NPO】認定NPO法人エンパワメントかながわ代表理事 阿部 真紀 氏
【中間支援組織】認定NPO法人市民セクターよこはま事務局長 吉原 明香 氏
【企業】株式会社横浜ビール代表取締役社長 太田 久士 氏
【行政】神奈川県NPO協働推進課長 萩生田 美穂子

3.出会ってつながる大交流会

終了後に、トライセクター交流実行委員会による「出会ってつながる大交流会」(18時から20時、任意参加、参加費2,000円)を行います。参加費は当日徴収します。交流会参加者には交流会参加者名簿(所属名・氏名を記載)を配布しますので御了承ください。

申し込み方法 (申込み受付は終了しました)

申込み方法
こちらのフォームメールからお申し込みください。(締め切っています)
申込み締切
12月12日(月曜日) 先着順

主催

  • 神奈川県県民局NPO協働推進課

後援

  • 横浜市市民局

協力

  • トライセクター交流実行委員会(神奈川にゆかりのファンドレイザー(NPO)、企業、行政による交流を目的とした実行委員会)※トライセクターとは、NPO、企業、行政という異なるセクターの垣根を越えるという意味
  • 富士ゼロックス株式会社

寄付月間とは

 寄付月間ロゴ

寄付月間とは、2015年12月に初めて行なわれた、全国的な寄付の啓発キャンペーンです。

NPO、大学、企業、行政、国際機関など、寄付に係る関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会を作るために、12月の一カ月間を「寄付月間-Giving December‐」にしようということで、スタートしたものです。

コンセプトは、「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」。1年の終わりの12月に、寄付について考えたり、実際に寄付をしてみたりと、自分のできることを自分なりにやってみようという掛け声のもと、2015年は、123の法人が賛同パートナー(※1)として名を連ね、23の公式認定企画(※2)が行なわれました。

寄付は自発的なものであるため、賛同パートナーになったからといって強制や義務は一切なく、自らの自発的な関わり方で広めていこうという、新しい形のキャンペーンです。
本県は、この趣旨に賛同し、昨年度に引き続き本年度も賛同パートナーになっています。

運営団体

寄付月間推進委員会委員長  小宮山 宏  株式会社三菱総合研究所 理事長
共同事務局長 鵜尾 雅隆  特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会代表理事 

※1 賛同パートナー
「寄付月間‐Giving December‐」の趣旨に賛同する企業、団体等が、事務局に申請し、承認を受けることで、なれるものです。賛同パートナーになると、寄付月間のHPにロゴが掲載されます。賛同パートナー登録をした上で、寄付を行うことで、リードパートナーとなることもできます。

※2 公式認定企画
「寄付月間‐Giving December‐」の趣旨に賛同する団体が、「寄付月間」に行う寄付に関するイベント等を事務局に申請し、承認を受けることで、「公式認定企画」となるものです。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 NPO協働推進課 です。