かながわ科学技術フェア2015

掲載日:2016年4月1日

そうだったのか!神奈川県の科学技術!!

県の研究活動を紹介する「かながわ科学技術フェア2015」の開催

 神奈川県では、多くの県民の皆様に科学技術と触れ合っていただく場として、県の試験研究機関などが日ごろの活動や研究成果をポスターなどにまとめて紹介しする。「かながわ科学技術フェア」を開催します。また、楽しんで科学技術に触れていただけるよう、クイズラリーなどのイベントも行います。
 年に一度の開催です。皆様、是非、お出かけください。
 
開催日

平成27年11月7日(土曜日) 10:00から17:30

《終了いたしまた。多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。》

会場新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)
<横浜駅東口より徒歩>
※ 事前申込不要、入場自由
内容

● 各機関の研究内容のポスターや成果物などの展示
● クイズラリーなどのイベント
  (クイズラリーの答えは、展示ポスターの中に!?)

 
 〔注目の展示〕
  ○古紙を原料としたバイオエタノール生産の
   デモンストレーション
  ○癒し効果! アザラシ型ロボットの展示

参加機関温泉地学研究所、環境科学センター、自然環境保全センター、水産技術センター、
農業技術センター、畜産技術センター、衛生研究所、産業技術センター、
地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター臨床研究所、
公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)
主催神奈川県
共催公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)
後援文部科学省
問い合わせ先神奈川県政策局政策部科学技術・大学連携課科学技術グループ
電話:045-210-3071

展示予定

機関名展示内容
温泉地学研究所箱根火山は今どうなっているの?
・箱根火山の活動状況
・地震計の展示
環境科学センター神奈川の環境はよくなっているのか?
・県内における環境問題の現状
・県内におけるPM2.5の動向
・水源河川の環境モニタリング調査
自然環境保全センタースギ・ヒノキの花粉症対策
・全国で初めて発見された無花粉ヒノキ
・無花粉スギ・ヒノキの苗木を展示
水産技術センター3D海底地形図及び漁業調査指導船江ノ島丸簡易模型の展示
農業技術センター地産地消を推進する特産品作りと新しい栽培法への挑戦
・画期的果樹栽培法「樹体ジョイント栽培」
・イチゴの局所加温システム
・開発した新品種
 (湘南ゴールド、片浦イエロー、湘南ポモロンなど)
畜産技術センター高品質で安全な畜産物を食卓へ
・肉用鶏の開発など
衛生研究所・腸管出血性大腸菌にご用心
・知っていますか遺伝子組換え食品
産業技術センター古紙を原材料としたバイオエタノール生産のデモンストレーション
地方独立行政法人神奈川県立病院機構
神奈川県立がんセンター臨床研究所
・世界最前線のがん治療開始
・がんワクチンセンター
・敗血症に対する新規治療法の開発
公益財団法人
神奈川科学技術アカデミー
未来の医療福祉ロボット技術(力触覚技術)のデモンストレーション

冊子「そうだったのか! 神奈川県科学技術!!」(2015年版)

 当日、配布しました科学技術フェアの冊子です。

冊子そうだったのか神奈川県科学技術









Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 政策部 総合政策課 です。