We Live They Live Our Kanagawa きみのハッピーは、ぼくのハッピー。Your happiness is my happiness

いのちと、いのち。同じ時代、同じ星で生まれ、巡り会えた。
その奇跡と、いのちの大切さを、私たちはとてもよく知っているはずです。

皆様の動物愛護意識の向上によって、ペットを最期まで責任をもって飼う方が増え、
望まない子犬や子猫の出産を避けるための避妊・去勢手術も
昔とは比べものにならないほど普及してきました。

こうした愛護意識の向上や、ボランティアの皆さんの協力によって、
不可能だと思っていた保護された犬や猫の殺処分ゼロを
神奈川県動物愛護センターでは実現することができました。

そして、今、その先へ。
人も動物も、ともに幸せになるためのチャレンジの舞台として、
当センターは「動物を処分するための施設」から「生かすための施設」へと
生まれ変わりました。

多くの皆様から寄せられた温かい想いをカタチに変え、
ペットのいのちも輝く神奈川をめざし、活動していきます。

迷子のペットを
お探しの方へ

飼っている動物を逃がしてしまった場合は、
当所(電話番号:0463-58-3411)や
最寄の保健福祉事務所・警察署へご連絡ください。
ペットの動物が収容されたり、一般宅での保護情報が寄せられることがあります。

犬猫の飼い方のお悩み相談解説動画(米国獣医行動学専門医監修)

写真:入交眞巳獣医師(米国獣医行動学専門医)

出演・監修 
入交眞巳獣医師(米国獣医行動学専門医)

日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学学)卒業。都内の動物病院にて勤務後、米国に留学し米国パデュー大学で博士号取得。ジョージア州立大学獣医学部にて、獣医行動学レジデント課程を修了。米国獣医行動学専門医の資格を有し、獣医行動学の専門家として大学、動物病院勤務の他、各自治体の動物愛護センターに対して助言を行っている。

神奈川県動物愛護センターのロゴマーク

神奈川県動物愛護センターについて

当施設は県民の動物愛護意識の高まりに伴い「動物を処分するための施設」から「生かすための施設」に向かい歩んできました。人と動物とがともに幸せに暮らせる社会を目指す動物愛護の拠点として新たなステージへ。

かながわペットのいのち基金のロゴマーク

かながわペットのいのち基金

神奈川県に保護された犬や猫たちのケガや病気の治療、人と暮らすためのしつけなどを行い、譲渡を推進していくための基金です。あたたかいご支援をお願いいたします。

      

バナー広告

ドッグフードのABC 比較評判サイト [click!](別ウィンドウ) キャットフードのABC 比較評判サイト [click!](別ウィンドウ) マイドッグフード(別ウィンドウ) わんちゃんホンポ(別ウィンドウ) 全国の法人商品に、ハイセンスなシールを。KOJIMA LABEL(別ウィンドウ) インターネット広告事業を行う株式会社アローフィールズ(別ウィンドウ) ドッグフードベストわん!(別ウィンドウ) キャットフードランキング(別ウィンドウ)