修学資金がサポート

掲載日:2021年3月30日

神奈川県看護師等修学資金(貸与)

 県では、県内にて看護職(保健師・助産師・看護師)の業務に従事する有能な人材を育成するため、養成施設等に在学し、卒業後は「県内で看護職として従事する」意思がある方へ、選考の上、修学資金をお貸しする制度を設けています。

この制度は貸付のため、卒業後には全額返還していただきます。ただし、条件に合致する方は、一定の就業期間の後に、返還免除を受けることが可能です。

申請は、県内養成施設が毎年4月に在学する学生から受け付けますので、入学後に養成施設の事務室等へお尋ねください。入学前は申請できません。2年課程コース以外の学生は、以下のご案内を参照ください。

■令和3年度神奈川県看護師等修学資金貸付金のご案内(県内養成校学生向け)(PDF:413KB)

 

准看護師から看護師になる2年課程コースの学生は、学校を経由せず本人から直接県へ申請してください。詳細は以下のご案内を参照ください。

■令和3年度神奈川県看護師等修学資金貸付金のご案内(2年過程学生向け)(PDF:282KB)

 


 

既に神奈川県看護師等修学資金を借りている方へ

返還完了前あるいは免除決定前に、氏名・住所・電話番号や勤務状況等が変更となる場合は、以下様式にご記入いただき、電話にて当課へご連絡していただいた後、下記送付先に忘れずにお送りください。(2年課程を除く在学生は養成施設経由で連絡してください:2年課程の学生の場合は直接県へ連絡してください)

免除決定前に業務従事先の変更を検討されている場合は、変更前にお問い合わせください。免除条件に合致するか確認いたします(免除の際、勤務先の勤務証明が必要となりますので、退職される勤務先の勤務証明を申請し、ご自身で保管しておくことをおすすめいたします)。

借受生・連帯保証人・住所・氏名 変更届 [PDFファイル/171KB]

業務従事先変更等届 [PDFファイル/43KB]

勤務証明書(参考様式) [PDFファイル/115KB]

お問合せ・送付先

【2年課程以外の方】〒231-8588 横浜市中区日本大通1
           神奈川県健康医療局医療課 人材養成グループ 看護師等修学資金担当
           電話:045-210-1111(内線4766)

 

【2年課程の方】〒231-8588 横浜市中区日本大通1
           神奈川県健康医療局医療課 人材確保グループ 看護師等修学資金担当
           電話:045-210-4759(直通)

 

神奈川県理学療法士・作業療法士修学資金(貸与)

県では、県内の施設等で理学療法士及び作業療法士の業務に従事する有能な人材を確保するため、大学や養成施設等に在学し、卒業後に「神奈川県内で理学療法士及び作業療法士として従事する」意思がある方へ、選考の上で修学資金をお貸しする制度を設けています。

この制度は貸付のため、卒業後には全額返還していただきます。ただし、規定された期間を神奈川県内の施設で就業する等の一定の要件を満たされた場合には、返還の免除を受けることが可能です。

貸付申請は、大学及び養成施設に毎年4 月に在学する学生から受け付けますので、具体的な手続きは大学、養成施設等の事務室等へお尋ねください。入学前は申請できません。

■令和3年度神奈川県理学療法士及び作業療法士修学資金貸付金のご案内(PDF:418KB)

修学資金貸付申請書(第1号様式)(PDF:302KB)

 

各養成施設での修学資金や奨学金

各養成施設では、上記の他にもいろいろな修学資金や奨学金等を扱っていることがあります。

内容や条件はそれぞれ異なりますので、希望される場合は、ご自分の進路志望に沿った活用ができるかどうか、詳細を養成施設へご確認ください。

 

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。