デビュー後もスキルアップ!

掲載日:2017年3月28日

看護職の免許を取得して就業した後も、スキルアップは欠かせません。意欲ある看護職のみなさんに、次のサポートを行っています。


専門性をさらに磨きたい!

県では、卒後教育の専門施設として県立保健福祉大学に実践教育センター(横浜市旭区)を設け、さまざまな研修を開設しています。

認定看護師になるため、看護教員になるため、実習指導者になるため…現在も多くの看護職の方々が、目標を持って学んでいます。

自分の技術にさらなる磨きをかける実践教育センターの案内はこちらです。


臨床の現場に戻りたいけど、ブランクがあるから自信が…

看護職免許を持ちながら、結婚や出産、その他様々な事情で看護業務から離れている方には、復職するための体験研修を各種用意しています。

今の医療機器や技術を知り、実際に体験することで、もう一度看護職として活躍するワンステップにしませんか?

参加費用は無料や実費程度で、研修によっては保育室にお子さんを預けることも可能です。

もちろん、再就業を強いることはありませんので、ご安心ください。


神奈川県ナースセンターの開催

県ナースセンターでは、看護師としての基礎的な技術を学べる研修や、助産師向けの実地研修等を数多く開催し、未就業の方の復職を応援しています。研修一覧は、リンク先の「復職のための研修事業」からご覧ください。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 保健人材課 です。