「自転車の駅」の整備について

掲載日:2019年5月24日

「自転車の駅」について

神奈川県県西地域サイクリングエリア等整備推進委員会(注意1)では、県西地域に点在する未病いやしの里の駅など「未病を改善する(注意2)」地域資源における観光客の回遊性を高めるための取組みを進めています。
このたび、県西地域を訪れるサイクリストのため、駐輪用のバイクラック等を設置した「自転車の駅」を県西地域2市8町の全てに配置しました。

1 設置施設

計55施設(自主的に整備された3施設を含む)

 令和元年5月現在自転車の駅一覧(PDF:178KB)

2 整備内容

バイクラック(注意3)、空気圧計付空気入れ、アーレンキー(六角レンチ)、バルブアダプターを各施設に配備。
バイクラックを設置することで、ロードバイク等のスポーツ自転車の駐輪が容易に出来るようになり、また、チェーンロックによる施錠もできるようになるため、スポーツ自転車利用者は、飲食その他での休憩で沿道施設を利用しやすくなります。
空気入れ等を設置することで、スポーツ自転車利用者のトラブル対処・予防が容易になり、安心して走れるようになります。

注意1 神奈川県県西地域サイクリングエリア等整備推進委員会:神奈川県、県西地域2市8町、関係団体で構成され、自転車を利用した県西地域の回遊性向上による地域の魅力向上のために、様々な活動を行なっています。
注意2 未病を改善する:「未病」とは、健康と病気を2つの明確に分けられる概念として捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を連続して変化するものと捉え、この全ての変化の過程を表す概念のこと。「未病を改善する」とは、特定の疾患の予防・治療に止まらず、心身全体をより健康な状態に近づけること。そのためには、食のあり方や運動、休養などライフスタイルを見直すことが必要となる。
注意3 バイクラックは、スタンドが無い為に自立して駐輪することが不可能な、ロードバイク等のスポーツ自転車を駐輪するために使用します。
「自転車の駅」ステッカー(各施設で掲出)
自転車の駅(山北町CafeNICO)
(画像左)「自転車の駅」ステッカー(各施設で掲出)
(画像右)自転車の駅(山北町CafeNICO)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。