県土整備局 建築住宅部公共住宅課

更新日:2022年10月27日

ここから本文です。

県土整備局 建築住宅部公共住宅課

0909

新着情報

2022年 10月 27日 県営上溝団地特定事業の事業契約の内容を公表しました

2022年 10月 27日 県営追浜第一団地特定事業の事業契約の内容を公表しました

2022年 10月 27日 県営上溝団地特定事業の事業者選定における客観的な評価を公表しました

2022年 10月 27日 県営追浜第一団地特定事業の事業者選定における客観的な評価を公表しました

2022年 5月27日  県営上溝団地特定事業に係る落札者が決定しました

2022年 5月27日  県営追浜第一団地特定事業に係る落札者が決定しました

健康団地の推進について

県では、健康寿命を延ばすため「未病を改善する」取組を進めていますが、こうした取組を県営住宅にも反映させるため、「健康団地」へと再生していきます。

※ 健康団地とは、人生100歳時代において、今後、県営住宅が地域活力向上の拠点として持続的に役割を果たすことができるよう、入居者、県、市町、福祉団体等の連携のもと、近隣住民も巻き込んだ多様な交流により、「だれもが健康で安心していきいきと生活できる団地」へと再生するものです。

入居者募集や入居者のみなさまへのお知らせは、住宅営繕事務所のページをご覧ください。

神奈川県住宅供給公社について

県では、神奈川県住宅供給公社の経営改善の総合的な推進等を行っています。

県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォームについて

県では、今後の県営住宅の建替えにあたり、地元企業が参加しやすいPPP/PFI事業の実施に向けた検討を進めるため、県内建設関係4団体、株式会社横浜銀行とともに、「神奈川県県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォーム」を設立しました。

 ■県営住宅PPP/PFIプラットフォームについて
設⽴︓ 2019年12⽉
構成員︓ ⼀般社団法⼈神奈川県建設業協会、⼀般社団法⼈神奈川県電業協会、⼀般社団法⼈神奈川県空調衛⽣⼯業会、⼀般社団法⼈神奈川県建築⼠事務所協会、株式会社横浜銀行(国土交通省PPP協定パートナー)、神奈川県(順不同)

 第一回セミナーにおける配布資料等

[県営住宅の建替え方針について](PDF:1,210KB)

2

 

1

(第一回セミナーの様子)

第二回セミナー(PDF:770KB)

第二回セミナーにおけるアンケート回答(PDF:121KB)

PFI方式による県営住宅建替事業

県では、PFI方式など様々な民間活力の導入を積極的に検討し、県営住宅の建替えを進めています。

県営上溝団地建替事業

県営追浜第一団地建替事業

実施方針の策定の見通し

「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)第15条第1項及び「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律施行規則」(平成23年内閣府令第65号)第2条の規定により、実施方針の策定の見通しについて公表します。

実施方針の策定の見通し(令和2年10月)(PDF:70KB)

 事業者対話(サウンディング型市場調査)の実施

PFI方式による建替えを進めている県営住宅について、事業者対話(サウンディング型市場調査)を行います。

県営上溝団地及び県営追浜第一団地建替事業

基本提供情報

2022年10月13日 県営住宅条例運用基準(令和4年6月30日施行)(PDF:97KB)

2022年4月1日 県営住宅の指定管理者について

2020年4月24日 PFI方式による県営住宅建替事業

2019年12月25日 県営住宅建替えPPP/PFIプラットフォームについて

2019年3月29日 健康団地の推進について

このページの所管所属は県土整備局 建築住宅部公共住宅課です。