新型コロナウイルス関連 動画一覧

掲載日:2020年8月7日

刻々と変化する状況や対策など最新のお知らせを発信しています

YouTubeチャンネル「かなチャンTV(神奈川県公式)」の動画にリンクします。

家庭や職場さらには会食の場など、あらゆる場面で感染防止対策の徹底を

知事メッセージサムネイル

 

神奈川県では、昨日と今日、新規感染者数が100人を超えました。改めて、皆さん一人ひとりが徹底用心をお願いします。
「M」マスクをしっかり着用してください。「A」アルコール消毒とか手洗いを徹底してください。「S」遮蔽物を挟む。「K」距離を取るソーシャルディスタンス。「MASK」の徹底を是非、よろしくお願いしたいと思います。
またお盆の帰省の時期になりますが、県内在住の皆さんは感染拡大エリアの人だと見られることを十分意識し、ご家族とじっくり相談して決断していただきたいと思います。(8月7日(金曜)公開)

過去の動画一覧

医療提供体制は現状体制を維持します

神奈川警戒アラートが出てから約2週間が経ちました。しかし患者数の伸び率は、想定していたよりは伸びておらず、病床にはゆとりがあります。
病院に行ったら怖いなと思い、受診を控えている方が多くいますが、受診控えはやめてください。必要な人は病院に行ってください。(7月29日(水曜)公開)

神奈川警戒アラートを発動しました

新規陽性患者数の直近1週間平均が基準の「33人」を超えたので、本日、神奈川警戒アラートを発動いたしました。なお、今回は病床拡大の要請は行いません。
県民の皆さん、「3密」を避けるなどの感染対策を徹底してください。そして、県の「感染防止対策取組書」を掲示していないお店には行かないでください。
事業者の皆さん、感染防止対策を講じたうえで「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」を掲示してください。また、テレワークや時差出勤などの取り組みも徹底してください。(7月17日(金曜)公開)

イベント自粛の緩和と神奈川警戒アラート発動基準の変更

県内のイベントの開催に関して7月10日より5000人までの規模の自粛を解除します。イベントを実施される方は、感染防止対策取組書を掲示していただきたい。
感染者が非常に増えている東京都内の風営法接待飲食店の利用は、控えていただきたい。
また国が新しい基準を出したことを受けて、神奈川警戒アラートの発動基準の見直しを行った。皆さん1人1人が用心して、感染しないよう新しい日常生活を続けていってください(7月10日(金曜)公開)

ステップ2への移行と神奈川警戒アラートの見直しについて

これまでお願いしていた、クラスター歴のある場所や、県域を越えた移動の自粛、夜10時までの時短営業、そして1000人規模のイベントの自粛を今回解除しました。
また、神奈川警戒アラートの指標を今回一部修正し、神奈川県だけのK値をこれから指標の一つにします。
緊急事態宣言が2度と出ないように、皆さんとともにしっかりと気を付けながら、用心しながら新しい日常生活楽しんでいきたいと思います。(6月18日(木曜)公開)

「感染防止対策取組書」をご活用ください!

緊急事態宣言解除に伴い、休業要請を27日の午前0時から解除してまいります。そこで県では、感染防止対策を徹底していただくため、業種別に重要となるチェックリストを作成しました。このチェックリストに基づき行っている感染防止対策を県ホームページでご登録いただくと、「感染防止対策取組書」を発行します。(5月26日(火曜)公開)

緊急事態宣言が解除されました

神奈川県にも出されていました緊急事態宣言が、今日解除されました。5月27日午前0時をもって、休業要請も解除します。しかし当面は営業を夜10時までとし、皆さんには感染防止対策をしっかりとやっているお店を選んでいただきたいと思います。(5月25日(月曜)公開)

休業要請の段階的解除について

緊急事態宣言が解除された場合、ステップ1として事業者がガイドラインに基づく適切な感染防止対策を講じることを前提に、休業要請は解除します。また、短縮営業要請も緩和します。その後、状況をみて、ステップ2として短縮営業要請を解除したいと思います。(5月22日(金曜)公開)

「LINEコロナお知らせシステム」で感染拡大防止

経済活動をより安全な形で再開するための「LINEコロナお知らせシステム」を紹介します。同じお店を同じ時間帯に利用した方が陽性だと分かった場合、「LINEパーソナルサポート」を使いLINEを通じて連絡するものです。これらにより感染拡大防止、クラスター防止に努めます。「LINEパーソナルサポート」に登録されていない方は是非ご登録をお願いします。(5月21日(木曜)公開)

緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョンについて

緊急事態宣言が解除された後の神奈川ビジョンを策定しました。「感染拡大注意」段階を示す緊急アラートを発動する基準として、K値(週あたり感染者増加率)の傾向などの指標を用いることとします。感染拡大を抑えながら経済活動も支えていく、この両立をしっかりと果たしていきたいと思います。(5月20日(水曜)公開)

神奈川県の感染者数について

国は21日に、緊急事態宣言を継続している8都道府県、これを延長するか、解除するか、発表いたします。直近一週間の新たな感染者の数が、人口10万人あたり0.5人以下という国の判断基準に対し、神奈川県は1.06人と上回っています。(5月19日(火曜)公開)

「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」の設置

県では新型コロナ感染症対策の最前線で活躍する医療関係者、福祉、介護の皆さんを応援するための「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」を創りました。集まったお金は、現場で今一番求めているものに使っていきたいと考えています。皆さんの力で、医療・福祉の最前線でがんばる皆さんを応援しましょう。(5月18日(月曜)公開)

緊急事態宣言が継続されました

神奈川県は引き続き緊急事態宣言が継続されます。県民の皆様には、引き続き、外出の自粛の徹底をお願いします。事業者の皆様に対しても、テレワークそして時差出勤の奨励をお願いするとともに、今お願いしている施設の休業要請は、神奈川県の緊急事態宣言が解除されるまでお願いしたいと思います。(5月15日(金曜)公開)

事業者の方へ補助金のお知らせ

神奈川県は引き続き緊急事態宣言が継続されます。様々な事業をされている方、お困りの方、多いと思いますが、県も様々なサポート、補助金などを用意しましたので、是非ご活用いただきたいと思います。(5月14日(木曜)公開)

C-CATでクラスター拡大防止を支援します!

医療施設や福祉施設で新型コロナウイルスのクラスターを疑われるケースが生じた場合に出動するチーム Cー CAT(Corona Cluster Attack Team)(シーキャット)を創設しました。クラスターが起きた時、最小限に抑えて対応するこの体制を全県で展開してまいります。(5月13日(水曜)公開)

「小児版コロナ神奈川モデル」始動!

医療提供体制「神奈川モデル・ハイブリッド版」がさらに進化しました。「小児コロナ受入医療機関」と、保護者がコロナによる入院等で不在の際に子どもを受け入れる「専用の児童福祉施設」を設置します。子どものいのちを守ります。(5月12日(火曜)公開)

生活支援総合相談窓口を開設

新型コロナウイルスの影響により生活に困窮している方を対象に、くらし、すまい、しごとの相談をワンストップで受け付ける相談窓口をかながわ県民センターに開設しました。電話・FAXによる相談も受け付けます。(5月11日(月曜)公開)

緊急雇用(再募集)を実施します

内定取り消し、職を失った方、フリーランスの方を対象に、60名を6月1日から任期付き非常勤職員として雇用します。募集期間は5月11日から22日です。(5月8日(金曜)公開)

県税の納付について

いわゆる「3密」を避けるため、自動車税はクレジットカード納付やインターネットバンキング等を利用した電子納税でお願いします。また、新型コロナウイルスの影響により、納税することが困難な方は、無担保・延滞金なしで1年間猶予を受けることができます。お近くの県税事務所にお電話でご相談ください。(5月7日(木曜)公開)

引き続き外出自粛・施設の休業を!

ゴールデンウイークはがまんのウイークと呼びかけたところ、皆さんが協力してくださいました。心から感謝申し上げます。昨日5月4日、政府は、5月6日までとしていた緊急事態を5月31日まで延ばすことを決定し、神奈川県もその中で特定警戒都道府県に指定をされました。そこで改めてお願いいたします。徹底した外出自粛を継続していただきたい。それと共に休業を要請した施設の休業をぜひお願いします。(5月5日(火曜)公開)

GWは、がまんのウイーク

徹底した外出自粛、営業自粛の要請に応えていただき、ありがとうございます。しかし、ここで気を緩めてしまうと元の木阿弥です。GWは、がまんのウイークです。神奈川県から出ないでください。そして、今は神奈川に来ないでください。皆さん、お家にいてください。(5月1日(金曜)公開)

駐車場の閉鎖、封鎖を強化します!

これまでも県営駐車場を閉鎖、封鎖していますが、更に駐車場の閉鎖、封鎖を強化してまいります。ゴールデンウイークに神奈川県に来られても、車を停めるのは大変難しくなっていることを是非ご理解いただきたいと思います。「今は、神奈川に来ないでください」よろしくお願いします。(4月30日(木曜)公開)

パチンコ店に休業要請しました

28日正午時点で営業継続しているパチンコ店6箇所に休業要請を行い、13時過ぎに施設名を公表しました。一部の施設には休業要請に応じていただきました。パチンコ店はクラスター(集団)感染しやすいと、専門家が指摘しています。パチンコ店を利用する方も、その危険性を自覚していただき、徹底した外出自粛をお願いします。(4月28日(火曜)公開)

気を緩めず引き続きの外出自粛を!

今回、外出自粛をたくさんの形で呼びかけました。この結果、皆さん見事にこの要望に応えてくださいましたが、神奈川県全体を見てみますと、外出自粛が徹底されていないところがありました。とにかく外出自粛徹底していただきたいと思います。GWいよいよ正念場です。皆さんのご協力をぜひとも、よろしくお願いいたします。(4月27日(月曜)公開)

河川敷でのバーベキュー等の自粛を!

LINEを活用した新型コロナウイルス対策パーソナルサポートのデータを集計分析したところ、身近なところでの陽性患者との接触の自覚がなくても、感染が広がってきている可能性が示されています。海への立ち入り自粛にあわせて、河川敷でのバーベキュー等も自粛をお願いします。(4月24日(金曜)公開)

買い物でも3密回避を!!

昨日の新型コロナウイルスに関する政府の専門家会議は、スーパーで人が集まって感染が広がる、そんな懸念を示しました。それを受けて、私から皆さんにお願いしたいことがあります。買い物でも「3密」を回避してください。(4月23日(木曜)公開)

今は神奈川に来ないでください

皆さんには外出自粛をお願いしていますが、接触機会を8割減らすという目標にまでは到達していません。特に先の週末は湘南海岸にたくさんの車が押し寄せて、住民の皆さんからはご不安の声をいただいております。今は神奈川へは、そして湘南の海へは来ないでいただきたい。その外出は命より大事なものかどうか、しっかり考えていただきたいと思います。(4月22日(水曜)公開)

感謝の気持ちをお伝えします

「足柄上病院」、「循環器呼吸器病センター」を現地視察し、スタッフの皆さんを激励してまいりました。コロナと戦っている医療関係者の皆さんに対する尊敬の念、がんばれ応援するといった気持ちをさらに高めていきましょう。(4月21日(火曜)公開)

ただちに休業お願いします

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、様々な業態の皆様に休業要請をお願いしています。それに対する協力金について寄せられているご質問にお答えします。(4月20日(月曜)公開)

進化した「神奈川モデル・ハイブリッド版」が始動します!

「神奈川モデル・ハイブリッド版」、進化したのは「検査」の部分です。
横須賀市・横須賀市医師会・三浦半島病院会が共同で、横須賀市救急医療センターの駐車場に、集合外来・集合検査場を設置することになりました。今後、県内で20か所ぐらいの設置を想定しています。
「神奈川モデル」どんどん進化し続けています。(4月17日(金曜)公開)

緊急雇用を実施します

内定取り消しあるいは職を失った方を対象に、126名を5月1日から任期付き非常勤職員として雇用します。募集期間は4月16日から22日です。(4月15日(水曜)公開)

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

休業要請に対する事業者の皆様への支援として、神奈川県独自の協力金「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を用意します。議会で通り次第、すぐに皆さんのお手元に届くように致したいと思います。(4月14日(火曜)公開)

LINEを活用したフォローアップについて

軽症者、症状が出ない方に対して「LINE」を活用してフォローアップしていく、全く新しいシステムを神奈川県がスタートさせました。(4月13日(月曜)公開)

緊急事態宣言を受けての休業要請について

東京都が施設の種別に応じて休業などを要請する緊急事態措置を公表したことを受け、神奈川県も同一の方針とします。ナイトクラブ等の遊興施設、大学、学習塾等、またボーリング場などの運動・遊戯施設、劇場・映画館等については基本的に休止をお願いします。(4月10日(金曜)公開)

受入施設稼働

中等症の患者を集中的に受け入れる「重点医療機関」、軽症や無症状の感染者は自宅か宿泊施設で受け入れる「神奈川モデル」。本日(4月9日)より、「湘南国際村センター」が受入施設として稼働しました。
医療崩壊を防ぐための重要なモデル「神奈川モデル」がいよいよスタートしました。しっかりと整えてまいりたいと思います。(4月9日(木曜)公開)

お答えします PCR検査

皆様の様々な不安にお答えする新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル。
ごれまで寄せられているご質問の中から検査についてお答えします。(4月8日(水曜)公開)

緊急事態宣言を受けて外出自粛のお願い

本日4月7日、このコロナウイルス感染拡大により、国から神奈川県に対して緊急事態宣言が出されました。
1か月、皆さん人と接触するのを8割減らしてください。この感染拡大を何とかして抑えるために、この外出の自粛、外出の自粛をぜひよろしくお願いしたいと思います。(4月7日(火曜)公開)

引き続き不要不急の外出自粛を

コロナウイルス感染拡大、この終息の目途はいまだ立っていません。コロナウイルスが蔓延した時の医療体制「神奈川モデル」の重点医療機関を指定しました。非常に今、この感染爆発の直前にいるということはあっても不思議じゃない状況になってます。今週末も人混みへの不要不急の外出、ぜひ自粛してください。(4月3日(金曜)公開)

県民の皆さん、心を一つにして乗り越えていきましょう

特に若い方は強い危機感をもって、不要不急の外出を自粛し、密閉・密集・密接を避けて、冷静な行動をお願いします。また、県立学校は引き続き、4月6日の始業式以降の2週間程度を臨時休業といたします。(3月30日(月曜)公開)

感染爆発を避ける行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の患者はどんどん増え続け、いつ感染爆発が起きても不思議ではありません。何としてもこの感染爆発、医療崩壊、都市機能の停止を避けなければいけません。そのためには、密閉、密集、密接、を避けるとともに、人混みへの不要不急の外出を控えてください。(3月26日(木曜)公開)

新型コロナウイルスと闘う医療従事者を応援します

新型コロナウイルス感染症患者の治療に当たる医療機関および、医師や看護師の方々が、差別や偏見に苦しんでいます。こういったことは、決して許されることではありません。(3月24日(火曜)公開)

新型コロナウイルス感染防止対策期間の延長について

新型コロナウイルス感染防止対策を集中的に講じる期間を3月15日までとしていましたが、31日までに延長します。また、「神奈川県新型コロナウイルス感染症対策サイト」と、LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」を新たに開設しました。(3月11日(水曜)公開)

新型コロナウイルス感染防止対策について

3月15日まで、県主催のイベントや県立学校行事を原則中止または延期とするなど、新型コロナウイルス感染防止対策に集中的に取り組むこととする方針を決定しました。(2月26日(水曜)公開)

新型コロナウイルスについて(1月25日から専用ダイヤルを設置します)

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口専用ダイヤルを、1月25日から設置します。(1月24日(金曜)公開)

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について

県内に居住される方が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。県内での感染患者1例目となります。(1月16日(木曜)公開)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa