更新日:2022年6月9日

ここから本文です。

県職員等不祥事防止対策

神奈川県が行う不祥事防止対策をご紹介します。

 全国で初めて、県が行う不祥事防止対策全体を体系化して定める条例 「神奈川県職員等不祥事防止対策条例」を平成19年10月19日に公布、施行しました。

また、令和2年4月1日に地方自治法に基づく内部統制制度を導入し、「神奈川県内部統制基本方針」を定めました。

神奈川県では、職員の不祥事の根絶に向け、職員が一丸となって取り組みます。


神奈川県職員等不祥事防止対策条例

 職員の不祥事防止に向けた取組については、これまで内部規定により、業務点検や研修の実施など、様々な角度から実施してきましたが、さらなる充実・強化を図ることにより、職員の不祥事を防止するため、全体を体系的に条例にまとめたものです。

神奈川県不祥事防止対策関連規程

 神奈川県職員等不祥事防止対策条例の下で不祥事防止に向けた取組を進めるにあたり、次の関連規程を定めています。

神奈川県が行う不祥事防止対策

 条例に基づいて、次の取組を実施しています。

内部統制制度

 地方自治法に基づいて実施している制度です。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は総務局 総務室です。