更新日:2022年5月31日

ここから本文です。

内部統制制度

神奈川県が行う内部統制制度(業務上のリスクをコントロールするための制度)をご紹介します。

 令和2年4月1日に地方自治法に基づく内部統制制度を導入し、「神奈川県内部統制基本方針」を定めました。

 本県の内部統制は、知事のリーダーシップの下、事務処理の適正さを確保する上でのリスクを評価及びコントロールし、もって県政に対する県民の信頼確保を図ることを目的としています。

内部統制基本方針

内部統制に関する要綱

内部統制評価報告書

 

(参考資料)

 

(内部統制の限界について)

 内部統制は、内部統制の各基本的要素が有機的に結びつき、一体となって機能することで、その目的を合理的な範囲で達成しようとするものであります。このため、内部統制の目的の達成を阻害する全てのリスクを防止し、または、当該リスクの顕在化を適時に発見することができない可能性があります。

内部統制評価報告書審査意見書

このページに関するお問い合わせ先

【内部統制制度の推進に関すること】
 総務局総務室 不祥事防止対策グループ
 電話:045-210-2136

【内部統制制度の独立的評価に関すること】
 総務局組織人材部行政管理課 改革調整グループ
 電話:045-210-2210