写真で見る!「黒岩日記」  2015年10月20日

掲載日:2015年10月20日

平成27年10月20日(火曜) 神奈川県・WHO(世界保健機関)共催シンポジウム「超高齢社会を乗り越えるために」WHOのイズレネ・アラウジョさんの講演 

 神奈川県とWHO(世界保健機関)との共催により、高齢化に関する国際シンポジウムを開催しました。「未病月間」のイベントの一つとして実施したものであり、神奈川県がWHOと協力して行うシンポジウムはこれが初めてです。

 まず、WHOのイズレネ・アラウジョさんからは、「グローバルヘルシーエイジング」について講演していただきました。高齢化は世界共通の課題であることを改めて認識しました。

ヘルスケア・ニューフロンティアについて講演する黒岩知事

  私からは、「神奈川県の超高齢社会に対するビジョン」と題して、超高齢化を乗り越えるためのヘルスケア・ニューフロンティアについて説明しました。会場からご質問をいただくなど、皆様がとても熱心に講演を聞いていらっしゃる姿が印象的でした。

パネルディスカッションに参加された方々との記念撮影 

パネルディスカッションの様子

 パネルディスカッションでは各国の高齢化に対する取組み事例や、世界的な高齢化にどのように対処していくかが議論されました。

 今回のシンポジウムは、神奈川県のヘルスケア・ニューフロンティアについて、県民のみならずWHOや国外の専門家にも伝えることのできる貴重な機会となりました。今後もWHOとの連携を深め、ヘルスケア・ニューフロンティアの国際展開を更に加速化させていきます!


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。