箱根・大涌谷情報

掲載日:2019年5月19日

このページでは、箱根の安全・安心に関する情報を掲載しています。

観光情報については、箱根 観光情報をご覧ください。

規制状況

大涌谷周辺の警戒区域

現在、想定火口域(半径440mから530m)の楕円エリアと、県道734号(大涌谷小涌谷)大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までが警戒区域として設定されています。

2016年7月26日(火曜)より、一部再開していた大涌谷園地は、2019年5月19日午前2時15分に気象庁が箱根山の噴火警報レベルをレベル2「火口周辺警報」に引き上げたことに伴い、現在、終日立入を規制しています。

注意:警戒区域とは、災害対策基本法に基づき市町村長が設定するもので、当該区域への立入制限には強制力が伴います。

 

大涌谷周辺の警戒区域

owakudani/docs/j8g/cnt/f532566/images/792918.png

大涌谷周辺の警戒区域

箱根ロープウェイ

噴火警戒レベルの引き上げによる立ち入り規制のため、全線運休しています。
代行バスにて振替輸送を実施しています(大涌谷は経由しません)。

県道の通行止め

現在、県道734号(大涌谷-小涌谷線)の大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までを通行止めとしております。
通行規制については、今後の火山活動状況により変更する場合があります。

ハイキングコースの通行止め

防ケ沢 - 駒ヶ岳 - 大涌谷 - 早雲山駅および姥子駅の全長約3km

大涌谷の状況

大涌谷遠望ライブカメラ

 大涌谷全体の噴気活動を監視するため、ライブカメラの運用を行っています。

箱根町


県ソーシャルメディア

Facebook

Twitter