神奈川県の食の安全・安心に関する施策について

掲載日:2019年4月8日

神奈川県食の安全・安心推進会議

県では、生産から消費に至る食の安全・安心の確保に関する施策を総合的に推進するため、副知事を座長とし、庁内関係部局で構成する「神奈川県食の安全・安心推進会議」を設置しています。

神奈川県食の安全・安心の確保推進条例

神奈川県では、食の安全・安心の確保について、基本理念を定め、県の責務及び食品関連事業者の責務等を明らかにするとともに、食の安全・安心の確保の推進に関する施策の基本となる事項を定めることにより、食の安全・安心の確保の推進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図り、もって県民の健康を保護し、並びに県民の食品及び食品関連事業者に対する信頼の向上に寄与するため、「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」(以下「条例」といいます。)を制定しました。

かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針

神奈川県は、「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」に基づき、「かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針(第3次)」(平成28年度から30年度)を策定し、県民の皆様の食の安全・安心の確保に向けた取組みを着実に推進してきました。この3年間に発生した刻み海苔によるノロウイルス食中毒、冷凍メンチカツによるO157食中毒や食品衛生法改正によるHACCP制度の導入など、新たな課題や出来事に対応した内容を盛り込み、さらなる食品の安全性の確保と、県民の皆さんの食品や食品関連事業者に対する信頼の向上を図るため、このたび、「かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針(第4次)」(2019年度から2021年度)を策定しました。

かながわ食の安全・安心行動計画

食の安全・安心の確保をめざして県が取り組む施策を取りまとめ、県民の皆様の意見を反映させながら策定しています。また、食の安全・安心の確保に関する県の施策に、意見や提案を募集しています。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa