かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針

掲載日:2020年3月31日

神奈川県は、「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」に基づき、「かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針(第3次)」(平成28年度から30年度)を策定し、県民の皆様の食の安全・安心の確保に向けた取組みを着実に推進してきました。この3年間には、刻み海苔によるノロウイルス食中毒、冷凍メンチカツによるO157食中毒や食品衛生法改正によるHACCP制度の導入など、食に関する様々な出来事が起きました。こうした新たな課題や出来事に対応した内容を盛り込み、さらなる食品の安全性の確保と、県民の皆さんの食品や食品関連事業者に対する信頼の向上を図るため、このたび、「かながわ食の安全・安心の確保の推進に関する指針(第4次)」(2019年度から2021年度)を策定しました。

※神奈川県は、令和元年6月1日に組織再編を実施しました。そのため、第4次指針中の次の組織名称については、次の表のとおり新しい組織名に読み替えて下さい。

第4次指針に記載されている組織名称

組織再編後(令和元年6月1日から)

備考
危機管理対策課 総務危機管理室 食の安全・安心に係る業務は、総務危機管理室の所管となりました。

※令和元年9月19日、「食品表示基準について」が改正され、特定原材料に準ずるものに「アーモンド」が追加されたこと等から、用語集の一部を次のとおり改正しています。

用語集 抜粋(PDF:157KB)

第4次指針(2019年3月(令和元年9月一部改正))[PDF/1,585KB]

第3次指針(平成28年3月(平成28年11月一部追記))[PDFファイル/1.53MB]

第2次指針(平成24年3月)(平成26年11月及び平成27年4月一部改正)[PDFファイル/1.19MB]

第1次指針(平成22年3月(平成23年1月一部変更))[PDFファイル/393KB]


このページの先頭へもどる

かながわの食の安全・安心のページへもどる

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。