建築指導

掲載日:2018年1月1日
窓口業務

窓口業務

道路種別の判定

道路種別の判定調査

配筋検査

配筋検査

完了検査

完了検査

所管区域は、逗子市・三浦市・葉山町の2市1町です

 横須賀市内のご相談については、横須賀市役所(TEL 046-822-4000)にお問い合わせください。

 所管区域

 業務に関するキーワード(関係する場所・ページにジャンプします)

道路種別

建築計画概要書

台帳記載事項証明書

がけ地に関する規制建築基準法に関係する 取扱基準
バリアフリー条例建設リサイクル法届出建築物省エネ法届出申請・届出様式

 このほかにも、お問い合わせの多い内容についてよくあるお問い合わせ(Q&A)に掲載しています。(リンク先の検索キーワードをクリックするとお探しの質問項目にジャンプします)

窓口業務

 次の業務について、相談・申請・届出等の受付をしています。いずれも、逗子市・三浦市・葉山町が対象です。

建築基準法に関する相談・申請等

 逗子市・三浦市・葉山町は、神奈川県所管区域であるため、神奈川県の建築基準条例等が適用となります。各種取扱基準については、次のページをご確認ください。

 ◇ 「神奈川県建築基準法取扱基準-面積、高さ、階数等の算定方法-」他(神奈川県建築行政連絡協議会のぺージヘ)

 ◇ 県所管区域における建築基準法の取扱いについて(県土整備局 建築住宅部 建築指導課のページへ)

神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例の事前協議

 条例の対象となる指定施設を新築、新設、増築、改築、用途の変更、大規模の修繕又は大規模の模様替えをしようとする場合には、確認申請の30日前までに、その計画について「事前協議」が必要となります。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 ◇ 建築物を建てる方へ(保健福祉局 福祉部 地域福祉課のページへ)

 ◇ バリアフリー法関連(県土整備局 建築住宅部 建築指導課のページへ)

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)に基づく届出

  建築主は床面積300平方メートル以上の建築物(省エネ基準適合義務対象の建築物を除く。)の新築・増改築の際には、工事に着手する日の21日前までに所管行政庁へ省エネ計画の届出が必要となります。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 ◇ 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)について(県土整備局 建築住宅部 建築指導課のページへ)

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)に基づく届出

 80平方メートル以上の住宅の解体工事などを行う場合は、工事着手日の7日前までに建設リサイクル法の届出が必要となります。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 ◇ 神奈川の建設リサイクル(県土整備局 事業管理部 建設リサイクル課のページへ)

建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づく認定

 特定建築物(病院、集会場、百貨店、老人ホーム等)の所有者は、現行の耐震基準に適合するよう、建築物の耐震診断を行い、必要に応じて耐震改修を行うよう努めなければなりません。
 また、耐震改修をしようとする建築物の所有者は、耐震改修の計画を作成し、所管行政庁の認定を受けることができます。
神奈川県における耐震改修促進計画等については、次の県土整備局建築住宅部建築安全課のページをご覧ください。

 ◇ 神奈川県耐震改修促進計画(県土整備局 建築住宅部 建築安全課のページへ)

様式集

 建築基準法・バリアフリー街づくり条例・省エネ法・建設リサイクル法等の様式類を掲載しています。

関連リンク集

問合せ先

・地域担当制。検査等で不在のこともありますので事前にご連絡ください。
・神奈川県横須賀土木事務所 046-853-8800(代)内線341から344

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 横須賀土木事務所 です。