食品ロス!「減らす取り組み、活かす取り組み」を学ぶ

掲載日:2017年10月27日

【講座実施団体:NPO法人ぐらす・かわさき / (一社)ソーシャルコーディネートかながわ

 食品ロス(まだ食べられるのに捨てられる食品)の削減をめざし、各所で取り組まれる先進的な事例を学び、活動の場を視察します。家庭や地域での食品ロスの有効活用に向け、実践につながる活動ができるよう皆で学び、考えます。食品ロスの問題に関心のある方にオススメの講座です。


 

講座実施期間

平成30年1月10日(水曜日)から2月21日(水曜日) 全7回

1

1/10(水曜日)

13:00から16:10

日本における食品ロスの現状と環境について


 参加者自己紹介・講座全体のガイダンス    (座学)

 

管理栄養士                      可野 倫子

 

NPO法人ぐらす・かわさき

 

2

1/17(水曜日)

製造過程・賞味期限のロスとその対応

 

食品ロスを地域で活用した取り組み

(座学)

(株)パルブレッド第2商品部部長 

             松本 一和

NPO法人セカンドリーグ神奈川

             六角 薫

3

1/24(水曜日)

まず動こう! 子ども食堂の視点から

 

フードバンクの取り組み紹介

(座学)

気まぐれ八百屋「だんだん」

             近藤 博子

公益財団法人日本フードバンク連盟

                     事務局長   田中 入馬

4

1/31(水曜日)

現地視察(セカンドハーベスト・ジャパン:台東区浅草橋)

(日本初のフードバンクである2HJの事業所を訪問します)  

<※JR「秋葉原」駅で現地集合・解散予定>

セカンドハーベスト・ジャパン           

5

2/7(水曜日)

ビジネス型フードバンク「フードバンクかごしま」の

取り組み

フードロスに活かすソーシャルビジネスモデル  (座学)

フードバンクかごしま

                     代表理事   原田 一世

         産業能率大学教授   中島 智人

6

2/14(水曜日)

食品ロス削減に向けた企業の取り組み

 

 

日本初の取り組み 無料スーパーの可能性   (座学)

 

(株)セブン&アイホールディングス

総務部資源リサイクルオフィサー

                                   藤乘 照幸

NPO法人シェア・マインド

            松本 靖子                                                             

7

2/21(水曜日)

現地視察(K-Model「三ツ沢風土生活館」:横浜市神奈川区)

(空き家を活用したフードパントリー拠点を見学します)

私たちに何ができるか考えよう(振り返り・発表)

<※横浜市営地下鉄「三ツ沢下町」駅で集合・解散予定>

NPO法人セカンドリーグ神奈川    

                                   六角 薫

 

NPO法人ぐらす・かわさき

 

※カリキュラム・講師は都合により変更になる場合があります。

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体
  • 県内でボランティアやNPO等として活動を予定している方及び団体

受講申込期限

 平成29年12月26日(火曜日)

※申込み多数の場合は抽選。定員に達しない場合は引き続き先着順で受け付けます。

受講定員

 30人

受講場所

かながわコミュニティカレッジ講義室 

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、東急線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し、北6番出口を出て徒歩2分

受講料

10,500円

※現地視察の際の交通費は自己負担となります。

受講料の納付

 受講が決定した方には、受講料の納付書をお送りしますので、指定する期日までに最寄の金融機関で納付していただきます(ゆうちょ銀行での納付はできません)。
 なお、一度お納めいただいた受講料は、不慮の事故等やむを得ない場合を除き、お返しできませんのでご了承ください。 

受講申込方法

 受講の申込みについては、住所・氏名(団体メンバーで交替で受講するなど団体での受講を希望する場合は団体名と代表者名)・電話番号をかながわコミュニティカレッジ事務局まで、電話、ファクシミリまたは e-kanagawa電子申請システム からご連絡ください。

※受講の可否については、募集期間終了後、申し込みされた方全員に郵送でお知らせします。

受講申込先

かながわコミュニティカレッジ事務局
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
電話 045-620-0743
FAX  045-620-0745
受講申込は こちら


休講等

 講師の都合や交通機関の遅延・運休、自然災害等により当日の講義が実施不可能となった場合は休講とし、別の日に補講を実施します。

修了証

 講義開催コマ数の3分の2以上出席された方には、修了証を交付します(資格を付与するものではありません)。
ただし、 団体として受講された場合は、原則交付の対象となりません。

備考

 現在、かながわ県民センターでは改修工事を行っており、騒音が生じる場合がありますので、ご了承ください。
改修工事については、 こちら をご覧ください。

神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。