「もったいない!」から始める~食品ロスを地域で活かそう

掲載日:2016年10月4日

【講座実施団体: 特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川

まだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」――。食品ロスを減らし、有効活用することは現代社会の大きな課題です。私たちができる食品ロス削減として、家庭内での取り組みに加え、社会貢献につながる「フードバンク」などの活動が注目されています。必要としている人へ必要なものを支援する仕組みとして、各地の取り組みを学び、食品ロスの有効活用に向けて地域での実践を考えます。

※当講座の受講申込の受け付けは終了しました。

講座実施期間

平成28年10月4日(火曜)から12月6日(火曜) 全7回

日 時

テーマと概要

講 師

10月4日(火曜)
13:00-16:30

基調講話「日本における食品ロスの現状と環境・貧困」

言葉の定義/食品ロス・貧困・環境面での現状を知り問題意識を持つ

ガイダンス/受講生自己紹介 講座趣旨及び運営方法など

東京家政学院大学現代家政学科

          教授  上村 協子

                                   NPO法人セカンドリーグ神奈川

10月18日(火曜)13:00-16:30

食品製造企業・流通企業からのレクチャー

食品業界の現状について/食品の安全とロスの状況、関連する法律

フードバンクの活動とは

団体の理念・組織・運営等の紹介/各種ステークホルダーとの関係

株式会社パルブレッド

         商品部長  松本 一和

                                        公益財団法人セカンドハーベスト・ジャパン・アライアンス    

             田中 入馬

10月25日(火曜)
13:00-16:30

地域のフードバンクの事例から見る神奈川の課題

名古屋での実践事例/神奈川における現状と課題

貧困格差など地域課題を解決に結びつける市民活動の役割

地域の様々な課題とセーフティーネット/いのちを支える食の役割

セカンドハーベスト名古屋  

         前代表  本岡 俊郎

明治学院大学社会学部社会福祉学科

           教授 清水 浩一

子どもの貧困見える化計画  

           代表  梅田 勇三 

11月1日

(火曜)13:00-16:30

家庭内での食品ロス・有効活用

食品ロスを減らすための取り組み

学んできたことのグルーピング、情報収集

〈グループワーク〉

東京家政学院大学現代家政学科
           教授  上村 協子

NPO法人セカンドリーグ神奈川

11月15日(火曜)
13:00-16:30

ビジネス型フードバンクを学ぶ

実践モデルから継続的手法を学ぶ

地域の居場所、こども食堂・地域食堂について

子どもを取り巻く状況とこども食堂の可能性・課題

「食」を通じた居場所づくり

NPO法人フードバンクかごしま

            代表理事  原田 一世

子どもの未来サポートオフィス

         代表 米田 佐知子

NPO法人セカンドリーグ神奈川 

11月29日(火曜)13:00-16:30

食品ロスの有効活用のための行動計画づくり

行動計画の必要性を理解/実践に向けた課題の洗い出し

行動計画を実践するためのネットワークづくり

〈グループワーク〉

認定NPO法人ぐらす・かわさき

          事務局長  田代 美香

 

12月6日
(火曜)13:00-16:30

発表のためのブラッシュアップ〈個人ワークショップ〉

行動計画の発表と総評 発表と講評

認定NPO法人ぐらす・かわさき        

         事務局長  田代 美香

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内で活動する団体
  • これから県内で活動を予定している方及び団体

受講申込期限

平成28年9月8日(木曜)

受講定員

40人

受講場所

かながわコミュニティカレッジ

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、みなとみらい線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し、北6番出口を出て徒歩2分

受講料

10,500円

受講料の納付

受講が決定した方には、受講料の納付書をお送りしますので、指定する期日までに最寄の金融機関で納付していただきます(ゆうちょ銀行での納付はできません)。
 なお、一度お納めいただいた受講料は、不慮の事故等やむを得ない場合を除き、お返しできませんのでご了承ください。

休講等

講師の都合や交通機関の遅延・運休、自然災害等により当日の講義が実施不可能となった場合は休講とし、別の日に補講を実施します。

修了証

講義開催コマの3分の2以上出席された方には、修了証を交付します(資格を付与するものではありません)。
ただし、団体として受講された場合は、原則交付の対象となりません。
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。