写真で見る!「黒岩日記」  2014年12月5日

掲載日:2014年12月9日

平成26年12月5日(金曜) アートで活気づく「癒しの里山」藤野の知事現場訪問

 初冬の晴れた12 月5日、藤野地区(相模原市緑区)を訪問しました。豊かな水と緑に恵まれるこの地区では、多くのアーティストが移り住み、活気にあふれています。
 当日は、白磁を扱う陶芸家の副島(そえじま)夫妻が営む「磁器工房 静風舎」を見学するとともに、「カフェレストラン Shu[シュウ]」で、現地在住のアーティストや地元の方々と意見交換を行いました。

1

 「磁器工房 静風舎」を営む副島夫妻は、藤野に移住したアーティストの先駆けで、白磁を製作しています。「静風舎」は、アートのまち藤野のシンボルともいえる、木立の中に野外環境アートが並ぶ「芸術の道」のそばにあります。
2

 ご夫妻から、藤野に工房を構えることになった経緯や、真っ白で硬い磁器を製作する苦労話などを伺いました。
3

 次に訪問した「カフェレストランShu[シュウ]」では、藤野に移住し、現地で活躍するアーティストや、このレストランも会場のひとつとなる秋のイベント「サニーサイドウォーク」の参加者の方々とともに、芸術のまちである藤野について様々に語り合いました。
4

 また、カフェに併設するギャラリーでは「サニーサイドウォーク」で展示された作品を見ることができました。
5

 カフェでは最後に、みんなで「藤野、大好き!」を合言葉に記念写真。

6

 「カフェレストラン Shu[シュウ]」での語らいの中、お話のあった「県立藤野芸術の家」にも急遽訪問しました。この施設も見ることで、アートのまち藤野の様子をより深く知ることができました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。