写真で見る!「黒岩日記」  2014年11月15日

掲載日:2014年11月18日

平成26年11月15日(土曜) 神奈川工科大学 パネルディスカッション「いのちを守る『ロボットハウス』の実現に向けて」

 先日の東海大学での公開講座に引き続いて、厚木市の神奈川工科大学で開催されたプログラム「いのちを守る『ロボットハウス』の実現に向けて」に出席し、講演とパネルディスカッションを行いました。当日は120人を超える多くの方々にお越しいただきました。

パネルディスカッション「いのちを守る『ロボットハウス』の実現に向けて」

 パネルディスカッションに先立ち、私から「2020年 未来のロボットハウスへの期待」をテーマに、鉄腕アトムを生んだ手塚治虫先生の「未来の家」で描かれた、「人のいのちを支える家」の実現に向けた、「さがみロボット産業特区」の様々な取組みを紹介しました。

パネルディスカッション「いのちを守る『ロボットハウス』の実現に向けて」

 パネルディスカッションでは、「未病を治す『ロボットハウス』の実現に向けて」と題して、山本圭治郎氏(神奈川工科大学名誉教授)をコーディネーターに、パネリストの一色正男氏(同大教授)、福田幸弘氏(TOTO(株)上席執行役員)及び新倉昭人氏(大和ハウス工業(株)課長)とともに、議論を交わしました。

パネルディスカッション「いのちを守る『ロボットハウス』の実現に向けて」

 会場からは「人間の尊厳に関わる排泄介助にはロボットが有効だと思うが、現在の開発状況はいかがか」といった具体的な質問があがりました。
 最後に私からは「今後、皆さんと力を合わせて、人のいのちを支えるロボットハウスの実現に向け、取り組んでいきたい」とお話させていただきました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。