写真で見る!「黒岩日記」  2014年10月17日

掲載日:2014年10月20日

平成26年10月17日(金曜:フィンランド現地時間) ヘルスケア・ニューフロンティアの推進に向けた欧州訪問

 「ヘルスケア・ニューフロンティア」を世界に発信し、国際連携をさらに強化するため、10月14日(火曜)から18日(土曜)の日程で、欧州を訪問しています。

フィンランド首相府長官面会1

フィンランド首相府長官面会2

 フィンランドのヘイノネン首相府長官(※日本の内閣官房長官に相当)に会い、県が推進するヘルスケア・ニューフロンティアの取組みを紹介しました。ヘイノネン長官は、若くして教育大臣やIT担当大臣など要職を経験し、首相の右腕として辣腕を振るっている人物です。
 未病のコンセプトを紹介したところ、フィンランドの抱える課題の解決にも応用できるところが多いと、共感をいただきました。また、フィンランドでは検診に時間がかかることが社会問題になっており、電子機器などを使って改善していきたいとの話がありましたので、県内企業の開発した技術などを紹介するなど、ぜひ協力していきたいと提案しました。
 超高齢社会の克服に向けた取組は、両地域における共通課題であることを確認し、その解決に向けた意見交換をしました。

駐フィンランド日本国大使面会1

駐フィンランド日本国大使面会2

 篠田駐フィンランド共和国特命全権大使との面談では、オウル市とのMOU締結を報告しました。また、大使からフィンランドの親日さとビジネス環境の良さ、今後各国間で戦略的に展開されるであろう北極圏開発等の拠点としての有望性について、ご説明いただきました。フィンランドだけでみれば5百万人強の人口ですが、北欧諸国やロシア西部を含めた北極圏は5千万から6千万人の市場規模であり、この地域はその拠点になるとの見方です。
 欧州の交通と成長の新しい拠点になりつつあるフィンランドを起点に、今後、日本の技術を展開していく可能性を大いに感じました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。