写真で見る!「黒岩日記」  2014年10月16日

掲載日:2014年10月17日

平成26年10月16日(木曜:フィンランド現地時間) ヘルスケア・ニューフロンティアの推進に向けた欧州訪問

 「ヘルスケア・ニューフロンティア」を世界に発信し、国際連携をさらに強化するため、10月14日(火曜)から18日(土曜)の日程で、欧州を訪問しています。

県とオウル市が覚書を締結

 オウル市庁舎において、オウル市とライフサイエンス分野等での協力に関するMOU(覚書)を締結しました。同市はヘルスケア・ICT分野における先進地域であり、同市との連携は県が進めるヘルスケア・ニューフロンティアの推進に大きく貢献するものです。
 オウル市長は、当初の予定を変更し、その後のスケジュールに全て同行するなど、市長自ら神奈川県との連携に強い意欲を示されました。

オウル市からオンライン会見1

オウル市からオンライン会見2

 MOU締結の熱気が冷めやらぬ中、日本から約7,000km離れたオウル市庁舎と県庁をインターネット回線でつなぎ、海外出張中の記者会見を初の試みとして行いました。オウル市長も同席のうえ、直接コメントをいただき、海外での成果をリアルタイムで伝えることができました。

オウル大学での講演

 ヘルスケア・ICT分野で実績のあるオウル大学において、ヘルスケア・ニューフロンティアの取組みについて講演を行いました。ライオネン学長自らが司会進行を務め、オイカリネン医学部長をはじめ、50名を越える参加者と活発な意見交換をしました。
 フィンランドにおいてもヘルスケア・ニューフロンティアに対する関心の高さを実感しました。

オウル市内企業との意見交換

 オウル市内企業に対して、ヘルスケア・ニューフロンティアの取組みを紹介し、意見交換をしました。また、ヘルスケアとICTを活用した新たなビジネスモデルへの熱意あふれるプレゼンを伺い、それらを生み出す産官学のサポート環境の充実を実感しました。
 日本の企業からも活発な質問が投げかけられ、今後の具体的な協力関係の構築にも大きな期待を抱きました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。