写真で見る!「黒岩日記」 2014年6月4日

掲載日:2014年6月9日

平成26年6月4日(水曜) 「ユニセフ・キャラバン」が来庁し、メッセージ交換

 公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都、赤松良子会長)のユニセフ・キャラバンと神奈川県ユニセフ協会の皆様が、貧困や病気に苦しむ世界の子どもたちの現状やユニセフ(国連児童基金)活動への理解を広げる活動の一環として来庁され、メッセージの交換を行いました。

メッセージ交換1

 同協会学校事業部部長の水野眞里子様から「世界では栄養不良や予防可能な病気のために年間約660万人の幼い命が失われている」、「子どもたちがより良い環境で暮らすためには深い理解と協力の精神が求められる」とのメッセージをいただきました。

メッセージ交換2

 私からは、「神奈川県ではライフイノベーションや未病を治す取組み、学校での『いのちの授業』の実施など、いのちの尊重に関する取組みを展開している」、「世界中の子ども達のいのちのために貢献できる人材の育成を目指している」とのメッセージをお伝えしました。

意見交換

 懇談の場では、水野様より神奈川県民の皆様に対し募金支援のお礼の言葉がありました。また、同協会の高円様から世界の子ども達の現状をお聞きしました。

記念撮影

 最後に記念撮影をしました(左から神奈川県ユニセフ協会事務局次長の田村佳代様、(公財)日本ユニセフ協会学校事業部部長の水野眞里子様、同協会学校事業部の高円承子様)。ユニセフ活動のますますの御発展を願っています。

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。