写真で見る!「黒岩日記」  2013年7月18日から20日

掲載日:2013年8月21日

平成25年7月18日(木曜)から20日(土曜) 台湾で物産・観光をPR

 県は、県内事業者の海外販路開拓に向けて、平成25年7月18日(木曜)から28日(日曜)まで、台湾・台北市の百貨店「微風廣場」で物産・観光展「かながわフェア2013 in 台湾」を開催しています。
 私も18日から20日まで台湾を訪れ、物産・観光展のPRや旅行会社でのトップセールス、台湾の政治リーダーとの会談を行い、「かながわ」の魅力を直接アピールしました。今回の台湾訪問を機に、県と台湾との人やものの交流が今後一層活発となるよう取り組んでいきます。 

陳台北福市長との対談

【7月18日の主な内容】
 台北市では、陳雄文(ちん ゆうぶん)第一副市長とお会いし、市内で開催する「かながわフェア」の紹介や観光についてのトップセールスを行いました。陳副市長は、何度か神奈川を訪れたことがあり、神奈川の観光地としての魅力を認識しています。県によるさらなる観光PRを希望されました。

馬総統との対談

【7月19日の主な内容】
 台湾の馬英九(ば えいきゅう)総統を訪問しました。今回のかながわフェアの紹介のほか、先進的医療技術と「*未病を治す」取組みを進め、健康寿命日本一を目指す「ヘルスケア・ニューフロンティア」についてご説明しました。これを、日本全体を成長させる神奈川モデルとして発信していきたいとお伝えしたところ、馬総統は当初の面談時間を大幅に延長するほど、大変高い興味を示されました。
*未病:まだ病気になっていないが、放っておくと病気になる可能性のある状態
(写真は台湾総統府ホームページより)

かながわフェアオープニングセレモニー

 「微風廣場」7階催事場で、現地報道機関を対象に物産・観光展のPRを行い、微風廣場総経理、出展者とともにオープニングセレモニーに臨みました。

旅行会社へのトップセールス

 県内の観光・交通事業者、旅行会社などとともに、台北市内の訪日旅行を扱う現地旅行会社を訪問しました。
 羽田空港からのアクセスの良さや、横浜、箱根、鎌倉など本県の多様な観光の魅力をPRし、旅行商品の企画化を働きかけました。
 現地旅行会社からは、台湾からの訪日客が好調であることから、新たな旅行商品の企画化に向けて、前向きな意見が寄せられました。

鉄路管理局長との対談

 今年5月に、江ノ島電鉄と観光連携協定を締結した平渓線を所管する台湾鉄路管理局の范植谷(はん しょくや)管理局長を訪問しました。都心に近い観光鉄道であることや、区間の一部に路面電車があることなどの共通点に触れて、相互の交流について意見交換をしました。

平渓線視察

【7月20日の主な内容】
 江ノ島電鉄と観光連携協定を締結した平渓線を視察しました。
 この観光連携協定では、お互いの使用済一日乗車券を無償で使用前の一日乗車券と交換することとしています。私も、台北駅へ江ノ島電鉄の使用済み一日乗車券を持参し、平渓線の一日乗車券に交換してもらいました。
 今後も、神奈川のPRと観光連携協定に基づく取組みの促進に努めていただくよう、駅関係者にお願いしました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。