写真で見る!「黒岩日記」  2017年8月29日

掲載日:2017年8月29日

平成29年8月29日(火曜) 「第23回夏季デフリンピック競技大会」に係る知事・教育長表敬訪問

全体

 平成29年7月18日から30日にかけてトルコ共和国・サムスンにおいて開催された、聴覚障害者のオリンピックであるデフリンピック「第23回夏季デフリンピック競技大会」に出場され、メダルを獲得されるなど優秀な成績を収められました県内在住の選手と日本選手団役員のみなさんが、県庁にいらっしゃいました。

理事長

 神奈川県聴覚障害者連盟の河原理事長から「選手達がこれまで長い間一生懸命研鑽し、すばらしい成績を収めることができた。聞こえない聴覚障害者のスポーツ選手が、聞こえる選手と同じように練習に取組むことができる環境づくりをしていただければと思っている。4年後のデフリンピックではさらに良い成績を収め、知事にお会いできることを祈っている。」と御挨拶をいただきました。

報告

 お越しいただいたみなさんを代表して、バレーボール女子チームで金メダルを獲得された三浦 早苗(みうら さなえ)選手から「今大会の日本選手団のメダル獲得目標が25個だったが、金メダル6個・銀メダル9個・銅メダル12個の計27個メダルを獲得し目標を達成できたことは、選手一同大変嬉しく思っている。4年後のデフリンピックでは、もっとたくさんのメダルを獲得できるよう、選手一同頑張りたい。また、デフリンピックのことをたくさんの人に知っていただき応援いただけるよう、選手皆で頑張っていく。」と大会結果の報告をいただきました。

知事

 私からは、「本県にお住まいの20名もの選手が出場され、金メダル2個、銀メダル3個、銅メダル5個という、大変すばらしい成績を収められたことを大変嬉しく思っている。また、デフリンピックのことをもっと多くの人に知ってもらいたいという生の声をいただいたが、私たちの大きな課題としてしっかりと取組んでいくとともに、皆さんの練習環境が良くなるように、我々もしっかりと努力していくことをお約束する。」と手話を交えて、お祝いの言葉をお伝えしました。
 これからも頑張ってください!


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。